野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

御遷宮

どうも、まいどご無沙汰してます、濱田です。

昼夜の温度差が大きいですが、皆様風邪などひかれていませんか?
我が家では、みんなコンコン、グズグズでした。
体調を崩しやすい時期です。気をつけてくださいね!

今日のブログは、「御遷宮」についてです。

伊勢神宮の御遷宮は来年の平成25年に行われます。
式年遷宮は社殿を造り替える20年に一度の大祭です。
それに向けて、高速道路も急ピッチで工事が進んでいます。
高速の恩恵が受けられれば、実家へも帰りやすくなる!!

・・・
ちょっと、話が反れましたが、今日は、伊勢神宮ではなくて、
私が住んでいる小さな漁師町の御遷宮についてです。

本来なら、20年に一度、神社の社殿が造り替えられるのですが、
費用の関係なのか、前回造り替えられたのが、40年前です。
一言で、1回飛ばしといっても、20歳の若者が60歳になるのですから、
時の流れを感じますよね。
というわけで、今回は気合いが入ってます!
写真.jpg

神社入口に掲げられた、看板です。カウントダウンまで入っています!
(この写真を撮りに行くまで気がつきませんでした。)

そして、社殿の造り替えで使われる、御神木を曳く「お木曳き祭」もあります。
御神木を選びに、町内の長が原木市場に行ったのですが、
そこで気に入ったのは、偶然野地木材が買った木だったそうです。
偶然ですが、何かご縁を感じます。
今、御神木は、丁寧にテントがかけられ、出番を待っています。

写真(1).jpg

私が小さい頃、住んでいたところよりも、この熊野地方は、伝統行事が
代々受け継がれ、残っているように思います。
行事という形だけでなく、その気持ちも一緒に引き継いでいってほしいものです。