野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

環境整備

670a84a6.JPG野地木材工業は、毎朝朝礼後、15分間「環境整備活動」として、機械を磨く、掃除する、整理する、という活動をしています。

朝の15分間生産を止めて、掃除をするというのは、最初非常に抵抗がありましたが、とりあえず1ヶ月だけでもやってみようかと、初めてみると、みるみる工場がキレイになりました。
1ヶ月後の工場はもう、別の工場と言っても良いほどにキレイになりました。
まぁ、もともとやばいほどに汚かったんで、ちょっと掃除をすると劇的に変わるわけです。

キレイになると、今度は少し汚い部分が目立ってきました。
さらにまた1ヶ月「環境整備活動」に取り組もうということになり、また1ヶ月が経ちました。
すると、さらに汚いところが出てくる。いたちごっこです。

ということで、現在「環境整備活動」は野地木材の習慣となり、毎朝掃除して工場や機械をキレイにしては、また汚いところを見つけるといった行動を繰り返しています。

そうすると、なんか従業員の雰囲気が活発になりだしました。
現場からのいろいろな提案も増えてきましたし、仕事の効率も上がりました。
いらない物も工場から減りだしたので、スペースもできてきました。

まだまだ野地木材工業の「環境整備活動」は、ぬるぬるの甘ちゃん活動ですが、
着実に成果が出てきてると思います。

皆様、もし野地木材工業を訪れることがあれば、少しその辺を見て「環境整備活動」の進み具合をチェックしてみてください。

ではまた、進歩具合を報告致しますね。