オンラインカジノ

しかし、インターネット上で最高のオンラインカジノをどのように選択しますか? 高額の預金をすることを恐れないカジノを選択するにはどうすればよいですかhttps://xn--lck0ae6f0c4g.xn--tckwe/。 そして、賞金は可能な限り最短の時間で引き落とされます。 同時に、外出先で愚かなルールを作成することなくhttps://xn--eckarf0b8a9dwb8czb0r8dbc.com/

野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

HInokinoHI

熊野の森のHInokinoHI

熊野の森のHInokinoHI

小幅板風羽目板に新しいカラーが仲間入り

ご好評いただいている桧の羽目板、「小幅板風羽目板」。

たくさんの方に使っていただいている中で、お客様からのご意見も多くいただくようになりました。
その中で出た課題が、「源平であっても色の統一感を出したい」、またクリア塗装して使われる方も多く、「きれいな桧の素地の色が黄変するのを抑えたい」という「色合いのご要望」です。

 

桧にクリアオイルを塗ると白太部分が黄色くなり、赤身が濃いピンクになってしまうため、色合いがにぎやかになる。
この色味を抑えることはできないか?

 

そしてコロナ禍によるウッドショック。外材の値上がりが始まり、ベイツガやラーチなど、外材の利用を国産材の桧に置き換えることができないか?というのも新たに生まれた考えでした。

 

そこで「幅広いニーズに応えたい」という思いから、「桧を自然塗料で着色する」という新たなプロジェクトが始動。
1年半ほどかけて企画開発し、この度小幅板風羽目板に新たな3色が加わりました。

 

今までとは新しい表情を見せてくれる新色たち。様々な空間に合わせて選んでいただければ幸いです。


●フラット(写真左上)―桧のありのままの表情を塗装でも自然に表現
●グレージュ(写真右)―ベイツガのような落ち着いた色目と木目を表現
●ブランジュ(写真左下)―飴色になったラーチのような深いブラウン色

 

納入事例写真や製品の詳細は、ぜひこちらのページからご覧ください。
サンプル・見積依頼は問い合わせフォームからお問合せ下さい。