野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

木に囲まれたマンションリノベーション

桧の小幅板風羽目板を共同開発した、マスタープラン様の物件です。
小幅板風羽目板は3本溝が標準仕様なのですが、実は1本溝から4本溝まで選択することができ、今回は「4本溝」を使っていただきました。
マスタープラン3

今まで「桧を活かすにはどうしたら良いか?」と、和室以外での桧の使い方のご提案をいろいろ模索していたのですが、小谷さんと共同開発し、材に加工を加えることで、桧の素材の良さは活かしながら、また違った印象も生まれました。
実際に現場も見学させていただいたのですが、和風ではない住宅(ましてやマンション!)にもぴったりと合うような羽目板が出来上がり、嬉しくなりました。

マスタープラン1
マスタープラン4

マンションですが、木に囲まれた暮らし、素敵ですね。
木の使い方はまだまだたくさんあるなと、、木の活かし方をもっと模索していきたいです!

設計:株式会社マスタープラン 一級建築士事務所様
施工:株式会社 藏家様
納材:天井板
桧 小幅板風羽目板 4本溝
ムジ・上小 巾100㎜×厚12㎜