野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

杉 外壁材の納入事例 ”世田谷の家”

杉の外壁材を使っていただいた竣工写真をお客様からいただきました。
外部に使う材なので、赤身材でオーダーいただき、塗装もさせていただきました。
塗装を検討される際に3種類の塗装サンプルをお送りしたのですが、一番色味の柔らかい優しい雰囲気の色に決まり、
実際に施工された様子を拝見するのを楽しみにしていました。oh0806038縦張りの加工形状は本実突付加工ですが、内装材よりも実を長くとり、雨仕舞いをよくさせた外壁用の特別仕様。
外部に使われるので、材の等級だけでなく、加工形状にも工夫を施しています。

また、面取りの仕様は通常1㎜なのですが、今回はお客様のご要望により「面取りなし」0㎜にしています。
面取りをなくしたことにより、壁が大きな面で見え、ディテールひとつで見え方が違ってくるなと実感。

外部に木材を使うことは、木材にとっては過酷な環境かもしれませんが、加工形状や塗装などを工夫することで、
安心して使っていただけるような製品を追求していきたいと思います。oh0806003
【納材】
杉 4000×120×15 赤生節(埋木) 
本実突付サネ長タイプ 面取りなし 
サンダー仕上げ(スタンダード) オスモ塗装

設計:大西麻貴+百田有希 / o+h様
施工:(有)工藤工務店様
Photo:Yurika KONO