野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

杉赤身の小幅板風羽目板とコクのある空間

小幅板風羽目板を天井材に使っていただいた、マンションリノベーションの見学会へ伺いました。

もともと桧の製品として考案したものでしたが、設計者の伊礼智様より「落ち着いた空間に使う為、桧だと色合いが明るく軽やかな感じになってしまう」という指摘をいただき、それならばと杉の赤身材で製作。
伊礼様から「コクのある空間に仕上がった」と言っていただけました。

クリア塗装されたことで色味に深みが出て、杉赤身の渋く落ち着いた雰囲気もより引き出て、どこか懐かしさを感じるこの空間にとてもよくなじんでいました。

70094101_2447717168642929_3570947229935992832_o IMG_9893_(1) (2)

お客様のイメージを杉や桧でかたちにしていくことは、住まい作りに一緒に参加させて頂いている感じがして嬉しく、またとても勉強になります。

箱根山がとても美しく、いつまでも眺めていたくなるような借景。作り付けソファに座り景色を眺めながら、しばし癒されてしまいました。

IMG_9821-photo-full (1)
IMG_9824 (1)

設計 : 伊礼智設計室様
施工 : (株)デライトフル様

念願の伊礼様との初めてのお仕事。記念撮影もしていただき感激でした!
70976772_2447723138642332_4051378672483958784_n