オンラインカジノ

しかし、インターネット上で最高のオンラインカジノをどのように選択しますか? 高額の預金をすることを恐れないカジノを選択するにはどうすればよいですかhttps://xn--lck0ae6f0c4g.xn--tckwe/。 そして、賞金は可能な限り最短の時間で引き落とされます。 同時に、外出先で愚かなルールを作成することなくhttps://xn--eckarf0b8a9dwb8czb0r8dbc.com/

野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

登り梁の木くばり

先日、登り梁の木くばりを工場でしました。
6Mものが11本、リビングからロフトにかかる、化粧の登り梁です。
リビング、ダイニング、キッチン、ロフトから見えてくる、いわばお家のメインとなってくるもの。

よりきれいに見せるために、節のある材は一番見えにくいところに配置したりなど、お客様から優先順位を聞いて、木くばりしました。

特殊な寸法でしたし、製材も早めに段取り。
この大きな原木を使って材料をとっていきます。
はじめは節はなくても、丸太の中心にいけばいくほど節が出てきます。
1-22-23-24

製材した材料をしっかりと乾燥させ、プレーナーをかけてから木くばり。

56

節の少ないものや、色がよりきれいなものを吟味し、一番見えてくるところから順々に選定。
色や木柄のきれいなもの。一本一本見極め選別するのはなかなか難しく、優柔不断な私は何分も悩んだりしましたが・・・
図面を見ながら、お家の出来上がりを想像しながら木くばりするのは、なんとも楽しい仕事でもあります。

実際に上棟時に施工されたところの写真をお客様が送ってくださったのですが、想像通り?の納まりに、思わずニンマリ。
とてもきれいに納まっていたので安心しました。
78109

無垢材なので、すべての材料を美しいもの、というのは難しいかもしれませんが、適材適所でこうして見極めて選別し、木材を美しく見せる努力が、製材所にはもっと必要なのかなと、改めて思いました。

お客様自身が工場に来られて、木くばりをされることもあり、設計者の方と製材所がより連携をとって、意匠性を高める努力が必要なのかなと思います。

また、お客様からこうして写真を送ってくださるのはとても嬉しく、励みになり、家づくりに携わっているという実感が湧きます。

お客様と一緒にお家が出来上がっていく過程も楽しめたらいいな、なんて思っています。