野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

山で伐採した原木はどのように搬出されていますか?

24.3.30-thumb-330x220.jpg

先日野地木材工業に見学にお越しのT様御一家を熊野原木市場にてご案内している風景です。
何度もブログ上で、原木市場や製材所内で原木を御案内いたしました。
この原木達は主に熊野を中心とした、紀州全般の山林から伐採され、新宮や熊野、尾鷲の原木市場へと運ばれます。
険しい山から伐採された原木が、どのように原木市場に搬出されるか御客様に説明するには現場を見てもらうのが良いのですが、山の中には行けず説明できませんでした。
しかし最近、本社近くの山の伐採状況を撮影することが出来ました。
会社近くの木材搬出風景 012.jpg
会社近くの木材搬出風景 010.jpg
原木を伐採している山から、伐採した原木を一旦貯める貯木場へワイヤーロープを張ります。
この貯木場を造成する為木を切り ユンボで土地を造成するのです。
その一角に、伐採している現場から原木を吊るして貯木場へと運ぶための機械とオペレーターの為の小屋が造られます。
会社近くの木材搬出風景 013.jpg
オペレーターと伐採現場と無線で慎重に連絡しながら機械を操作しています。
というのもワイヤーで運ばれる原木が落下して起きる人災事故が多く、一番気を付けなければならない作業だからです。
さあ いよいよ原木が早いスピードで山頂から運ばれてきます。
会社近くの木材搬出風景 014.jpgのサムネール画像
会社近くの木材搬出風景 015.jpgのサムネール画像
会社近くの木材搬出風景 016.jpg
ピタリと貯木場の適正位置に下ろします。待ち受ける作業員が原木のワイヤーを素早くはずし、オペレーターが無線で伐採現場に連絡後、原木吊り下げ滑車が素早く山頂へ戻っていきます。 
              
会社近くの木材搬出風景 008.jpg
ワイヤーから外した原木をすぐにチェンソーで切り揃えます。
切り揃えると次の原木が山から貯木場へジャストタイムにやってきます。
息つく暇もない見事な連携プレ-です。
会社近くの木材搬出風景 005.jpgのサムネール画像
会社近くの木材搬出風景 006.jpgのサムネール画像
原木は、クレーン付きトラックで積み込まれ原木市場に搬送されます。

会社近くの木材搬出風景 002.jpg
危険を伴う作業をスピーデイ-に確実にこなしていく様は見事な連携作業で、息をのんで見つめていました。
今後もこの様に安全で素早く搬出される技を次世代に継承され、熊野材がいつまでも皆様の元に届けられる事を切にお願い申し上げます。