オンラインカジノ

しかし、インターネット上で最高のオンラインカジノをどのように選択しますか? 高額の預金をすることを恐れないカジノを選択するにはどうすればよいですかhttps://xn--lck0ae6f0c4g.xn--tckwe/。 そして、賞金は可能な限り最短の時間で引き落とされます。 同時に、外出先で愚かなルールを作成することなくhttps://xn--eckarf0b8a9dwb8czb0r8dbc.com/

野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

お先真っ暗

明けましておめでとうございます。

2012年 今年も野地木材工業は、愉快痛快にものづくりに励み
日本全国に「熊野が香る心地よい製品」を、じゃんじゃんお届けするべく
社員全員でがんばって行きますので、皆様どうぞよろしくお願いします。

皆さん、2011年はいかがでしたか?
聞かなくともわかります。
大変な年となりました。生涯忘れられない年となったはずです。
2011年の事は、皆様もすでに忘年会やお正月にずいぶん語り尽くされたことだと
思いますので、今年のことについて話しをしましょう。

皆さん、2012年はどういう年になると思いますか?
どう考えているのでしょうか。

TwitterやFacebook、ブログなんかを見てて、多くの方々が
「希望」や「決意」、「心機一転」、「行動」といった言葉を2012年に
込めているように思いました。
やはり2011年が大変だった分、今年は「変えてやる!やってやる!」という気持ちが
大きいのではないでしょうか。

では、僕の2012年はどうなのでしょう。
どうしましょうか。何を込めましょうか。何を想いましょうか。
考えてみましたが、さっぱりわかりません。込められません。

やりたいことはあります。たくさん。
もちろんそれらは、やろうとしています。進めています。
でも、なんかいろいろ考えてると、どうもわからなくなってきました。

21_1.jpg

ところで、みんなどうして新年に「新たに何かを決意」するのでしょうか。
なぜに365日で区切っているのでしょうか。
毎年毎年、相変わらず365日ごっとに振り返り、決意する。
振り返り、反省し、新たに決意する。これは大事だからやらなければなりません。
しかし、365日で区切らなくても良いはず。
誰か500日で区切っている人はいないのか。

200日は?
238日は?
56日じゃだめ?

人間は誰かが決めた何かレールや、決まり事みたいなものがあった方が
ずいぶんいろんな事を考えやすくなるんだと思います。
きちんと区切るルールを設定するからこそ、考えようとする力がより働くのでしょう。

でもその分、決められたルールの中、枠の中の思考でしか物事を考えられないように
なりがちになってしまうという事実も否めません。
皆が356日で区切っているから、その中で自分も収まっているにすぎないのかもしれません。

300日で区切ってみれば、違った何かが見えてくるかもしれない。
区切らないことで、違う角度で物事が見えるかもしれない。
1日ではなく、24時間、いや、22時間で区切ってもいいかもしれない。
もしかしたら、時間の概念すら、人間が作ったただの決まりごとでしかないのだから、
それすら捨てて物事を考えてみると、おもろい所にたどり着くかもしれない。

そんなことを考えてると、どんな2012年が見えてくるでしょうか。

僕の好きな、あるアーティストの言葉です。

「未来は真っ暗。だから素晴らしいものが隠れていやしないかとワクワクするんだ。」

まさにそうだと思います。
お先真っ暗だと、みんな勝手に「悪い事が起こる」と決めつけがちなんです。
逆に言えば「明るい未来」なんてのは、何が起こるのかわかっている状態なわけ
ですから、そんなつまらない話しなんて、物語なんてない。
「明るい未来」なんてのは、苦しくはないだろうけど、くだらない事でしかない。

「明るい未来」と言ったって、ずーーっと先まで見えっこないんだし、
見えないってことは、必然的に未来というのは「暗い」ということになる。
誰にも見えないんだから。

だから暗い未来に向けて、やるべきことは「ワクワクする」ことです。

遊園地の「お化け屋敷」と一緒。
ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」と一緒です。
暗闇の中に恐怖を期待しながら、ワクワクして入っていくワケですから
一緒なんです。
暗闇の中でも「楽しい事が待っている」と思うと、喜んでお金を払ってでも
入っていくワケです。真っ暗な未来も、それらと同じように考えればいいんです。

だから僕は2012年、笑顔で、ニコニコしながら「お先真っ暗け!(>∀<)♪」と言いたい。
「だからなんかワクワクぜい!」と言いたい。

その方が
ずっと自分が明るくなる。

自分が明るくなると、
きっともっと周りを明るくできると思う。

さぁ、笑顔で声高らかに「2012年、お先真っ暗け!(>∀<)♪」

追記

P1010745.JPG
※2012年1月1日 妻殿と二人っきりでディズニーシーに行ってきました。
 この人の2012年は明るいようで、さらにどれだけ明るくなるのかワクワクしているようです。

 スーパーハッピーな人です。