オンラインカジノ

しかし、インターネット上で最高のオンラインカジノをどのように選択しますか? 高額の預金をすることを恐れないカジノを選択するにはどうすればよいですかhttps://xn--lck0ae6f0c4g.xn--tckwe/。 そして、賞金は可能な限り最短の時間で引き落とされます。 同時に、外出先で愚かなルールを作成することなくhttps://xn--eckarf0b8a9dwb8czb0r8dbc.com/

野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

越せない

みなさんこんにちは。

今日は残念ながら、悲しいお知らせになりそうです。

毎日毎日遅くまで工場は稼働しております。

工場はもうフル回転以上のメリ回転、いや、もはやモリ回転です。

モリゾーからの、キッコロばりな感じであります。
A1.10_1_20041028100657.gif

毎晩遅くまでがんばってくれてる社員達からは

「いつまでやるんなよ」

とか

「どんだけ注文入れるんだ」

とか

「寒すぎる」

とか

「子供風呂に入れやなあかん」

とか

「はら減った」

とか

「しゃちょーはどこ飲みにいったんな」

とか

「おれも飲みに行きてー」

とか

「・・・・・・・」

とか

「    (涙)    」

とか

それはもう感情が高ぶりもしますから

ぶつかり合いながら、説得しながら、僕も一緒に作業しながら

なんとかお客様の納期に間に合うように皆で一心不乱にがんばっております。

11月ももうすぐ終わりに近づき、冬の寒さも急激に進んでまいりました。

いくら三重県南部といえど、僕らの工場は山の奥の奥。

海岸部とは5℃は違うと見ていい。

とにかくさぶいんです。

そして寂しいんです。暗いし静かだから。

なかなかの過酷な環境の中で、ただひたすらに木材と金属とが

摺り合いながらお互いを削り合う様をじっと見つめているのです。

そんな静かで暗い山の中で、ぽっと明るい自動販売機。

寒いからこそ暖かい少しの缶コーヒーですら

一瞬、我々の疲れを癒してくれます。仕事が終わってのホットコーヒーでのほっと一息。

これこそが一日の疲れを少しだけ癒してくれるのです。

寒い、さらに寒いそんな日には、冬の自動販売機の代名詞とも入れる

「おしるこ」をすすります。

冬のおしるこは、「夏の麦茶」と対極にある、春夏秋冬、

季節ごとにになくてはならない、

俳句の世界で言うなれば、季語になりうる代表的な名詞です。

そんなおしるこは、寒くなればなるほど、

身体が疲れれば疲れるほど

おいしさが増すという、ある意味たばこやお酒的な中毒性があります。

l.gif

ただ、おしるこの場合「おしるこ中毒」になるのではなく、

冬に飲むことがあまりにおいしいことから、冬におしるこを飲むことによる

「冬中毒」になってしまうのです。

冬が恋しくて止まなくなってしまうのです。

だから僕は毎年春が近づくと禁断症状が出てしまいます。

もうすぐ春が来ると感じると、身体がブルブル震え、

おしるこが美味しくなくなる恐怖に

耐えられなくなってしまいそうになるのです。

しかしながら春になったらなったで、桜が咲き

すると今度は気分が桜に向き、日本酒で酒盛りがしたくなる、

いわゆる「アルコール中毒」みたいな感じになるので、結局バランスがとれるんです。

うまいことなっています。世の中。

で、

今日も仕事終わり、

ようやくこの時間に工場の仕事は終わりました。

僕はウキウキしながらこの冬初めての「おしるこ」すすろーかと。

今日も大変疲れました。

1年ぶりのおしるこ。

ずいぶん久々に触れ合うおしるこ。

もはや気分は久しぶりに遠距離恋愛の恋人と再会できるかのような

おしるこに恋い焦がれているような

おしるこではなく、「しる子」さん、5年ほど付き合っている「しる子」さんに会えるかのような

「しる子」さんとの甘い口づけのような

それはエロチックのような

エロティシズムの始まりのような

そんな淡い気持ちで足取り軽く暗闇の中の自販機へと向かいました。

ようやく会えるね。しる子さん。

財布から100円と20円をとりだし、

コインを入り口に投入。

すると、カシャっと釣り銭口に100円玉だけが落ちてくる。

「くそっ!」

落ち着け。落ち着けオレ。

もう一度ゆっくりと100円玉を投入。

すると赤いデジタル表示が「120」と表示された。

「ただいま。しる子さん。」

僕はそう小さくつぶやき、おしるこのボタンを押そうとした。

その次の瞬間。

ない。

おしるこ、

ない。

syokku.jpg

今年の冬、

僕は越せそうにない。

明日の残業、

僕はこなせそうに

ない。