野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

風邪

びださんこんでぃてぃわ。

風邪をひいてしまいまして、鼻声なんです。

ごふっごふっ。

のぶたかでふっ。ごふっ。

ムスコが保育所に通うようになり、彼が風邪をひくことが増えました。

それに伴い、妻どもがムスコのそれを頂く形をとり、

私にもお裾分けという形式が野地家の流行になっていまして、

すなわち一家全員風邪ばかりひくようになりました。

僕は子供が生まれる前なんて、風邪なんかひかなかったし、

妻殿も口ではすぐ「風邪ひいた。あたし死ぬかも。アイス買ってきて」と言っていましたが、

実際はたいした風邪ひきなんかではないので、二人ともエブリデー元気だったんです。

子供の風邪をなめていました。

すぐ移っちゃうんですね。参りましたよ。今回は(*_*)

くそ忙しいときに、喉痛いし、咳でるし、鼻水じゅるっとするし、モウロウとするしで、

とうとう会社を休んでしまうハメになってしまいました。

とはいえ、仕事が気になるのでゆっくり休んでもいられないと、焦るんですが

いかんせん身体が動かないので、そのまま寝ておりました。

そのまま寝ておったんですがね、やはり仕事のことが気になり

二日後に提出しなきゃいけない資料の事で頭の中はぐわんぐわんしておりました。

ただ、びっくりしたんですがね、

えらいもんで、いくら風邪をひいて頭がもうろうとしていても、

考えなきゃと思っていたら、寝ていても脳が勝手に考えてくれるんです。

ぱっと汗だくで目が覚めたときも、「おっ!」という閃きがありました。

なるほど。そういうアプローチがあったか。と。

しかし当然身体は動かないので、PCを起動さすこともできず、

ひたすらiPhoneのボイスメモに鼻声にかすれた声で録音しました。

おかげで、資料の作成も間に合い、悩みの種だった会議もうまく進んで

良かった良かった。ホッとしました。

今回は、逆に風邪をひいて良かったかもしれんなーと感じました。

たまにはぼんやりするのも大切ですね。

ただし、健康体のままぼんやりしてたら、僕の周りはそれを許してくれないので、

ぼんやりしたいときには、風邪をひかないといけないということです。

これからは、風邪とはそういう付き合いでいきたいです。

風邪をひいたら「ぼんやり」できる。

「ぼんやり」したければ、風邪をひく。

おもしろいもんですね。

風(かぜ)

邪(よこしま)

と書いて、

風邪なんですから。

ぼんやりさせてよーって願うと、よこしまな風が吹き、

それに当たることで身体を冷やし風邪をひくことができる。

僕の「ぼんやりしたい」という、よこしまな願いを叶えてくれるのが、

唯一「風邪」であるというこの、よく出来た感。すごくないですか。

風邪という言葉を作った日本人、

シャレておりますな~と感心しました。

img561f2050zikazj.jpg