野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

trees

先日、会社に訪問されたライフさんに教えてもらった「trees」という詩を紹介します。
みなさんは、アルフレッド・ジョイス・キルマー(Alfred Joyce Kilmer)氏によって書かれた
この詩をご存じですか。

「Trees」

I think that I shall never see
A poem lovely as a tree:

A tree whose hungry mouth is pressed
Against the earth’s sweet flowjng breast;l

A tree that looks to God all day,
And lifts her leafy arms to pray;

A tree that may in summer wear
A nest of robins in her hair,

Upon whose bosom snow has lain,
Who intimately lives with rain.

Poems are made by fools like me,
But only God can make a tree.

注)「bosom」=「breast」

9555445.jpg

【所感】
人間は詩を作るが、神は木のような自然を作る。
従って、木は詩よりも美しい。
木は神が創造した詩である。
それゆえ、人の作る詩は神の作る木の美しさに
及ばないと詩人は述べているのだ。
要するに、「この世の中で木より美しいものはない!」ということですshine
この詩を読んで、ちょっとした衝撃を受けました。
木材である前に、原木は、「木」であることを日々、製材されたものを目にしていると忘れてしまっていることに気がつきました。
木は美しい=だから私は好きなのだという原点に戻れた気がします。
そして木への見方、そして愛着がまた少し変わった気がします。