野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

熊野体感バスツアー②

先週土曜日の熊野体感バスツアーの後半ブログです。

本社に到着してから、大人と子供と別行動になり、お子様たちが木に触れ合い楽しんでいる頃、大人達は、専務による木材セミナーに参加していただきました。
P5140342.jpg

本日のテーマーは、エリック・クラプトンのBGMが流れてきたと思うと・・・
P5140339.jpg
「Change The World」ならぬ「Change The Wood」@のじ☆ひろまさ が本日のテーマでした!
木には、癒し、優しさ、ぬくもりなどいいイメージや、いい面もいっぱいあります。
しかし、良い面ばかりではなく、木は生きており、個性もあるので、なかなかこちらの思いに対して、うまくいくことばかりではありません。例えば、乾燥すると木材は、強度が増します。その反面、乾燥すると収縮する性質もあるので、それに伴って小さな割れを生じる場合があります。良い面だけでなく、木の性質、起こりえることを知っておくことで、例えば、小さな割れが生じても、構造強度に問題ないということを知っているか、知らないかでとらえ方が変わってくると思います。
また、茶室の床柱など、パッと見は、古く汚い木という印象をもつ木でも、見方によっては、味わいがあって、「乙」だと思えるのです。

木材セミナーの後は、本社工場見学をご案内しました。
まず、原木の状態を見て頂き、梁などは、どのような部分を使うのかなどのご説明です。
みなさん真剣に聞いていただいて、ご案内する側としても、とても嬉しく思います。
P5140350.jpg

上棟をこれから迎えられるお客様の梁・桁を発見!小口に名前の入ったタグが貼ってあるのでそれを記念に撮影中です。shinecamera
P5140355.jpg

加工板の埋木を実際にしているところを見て頂きました。みなさん「ひとつずつ手作業なんだ~。」と驚かれていました。実際、私も野地木材に入るまで、恥ずかしながら、原木から加工板になるまで、パン工場のように、すべて機械で流れ作業だと思っていました。いやぁ、本当に恥ずかしい。。。
P5140364.jpg

加工板の仕上げでサンダーをかけます。そのサンダーをかける前と、かけた後を実際に障り比べていただきました。見た目もちょっと違いますが、手で触ると、「おぉ!なるほど。」と納得頂けたようです。
P5140369.jpg

まだまだ遊びたい!お子様たちに声をかけ、帰りの身支度をして、最後に全員で写真撮影をしました。今日一日、めいっぱいの熊野体感バスツアーお疲れさまでした!
なかなか熊野は遠くて、ついでに来られない場所かもしれませんが、まだまだ熊野の魅力をお伝えしたい場所がありますので、また是非熊野に足を運んでいただきたいですhappy01

P5148884.jpg