野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

コミュニケーションブレイクダウン

みなさんこんにちは。

ブログ再開宣言をしてから、10日も過ぎちゃいました(汗)

ってゆーのは、仕事が無謀、多忙というワケで・・・

ただ、社会に出ている大人としてはそうゆーのは通用しないワケで、

特に妻殿の立場たるや、そうゆー理由など聞きたくもないとスタンスなワケで、

よーするに、僕が悪いんです(土下座)m(_ _)m

お願いします。そーゆーワケで。

P1037797-a.jpg

さて、始まりました。今日のブログ。

今日のテーマは「コミュニーケーションのツール」についてであります。

先日あることがあって、ふと思ったことがあります。

それは、「いま、伝える手段がたくさんある」ぞと。

Eメールしかり、

携帯のメールしかり、

ツイッターしかり、

フェイスブックしかり、

mixi(ミクシィ)しかり、

スカイプしかり、

このブログもコミュニケーションツールに入るかもしれないし、

ユーストリームもそうやんね。

どんだけあるんじゃい!と。

どれを選択しようかなと迷ってしまう。

まー、どれも用途や得意な分野は違ったりするので、それはそれで

皆必要になるのかもしれないけど、この先まだまだ増えていくんであれば、

なんか疲れるなぁと思ったりしました。

ツイッターでつぶやいたことを、フェイスブックでも同様のことを書き込んだり、

ミクシーにも書いて、ブログでも書く。

なんか、めんどくせーとか、またか、と思ったり。

けども、ツイッターだけだったら、見てくれる人少ないかも?とかいう不安を

抱いてしまい、とりあえずいろいろ書いとけ的なことになったりする気持ちもわかるし。

コミュニケーションツールがなまじ、たくさんあるが故に、

返事やリアクションがないと、逆に不安になったり、寂しくなってしまうという

わけのわからない現象が発生したりします。

言いたいことも、web上では言えるけど、実際の現場では言えないとかね。

たくさんあると思います。

まー僕自身もそういう部分はあるので、web上のみでの発言の否定はしませんが、

しっかりと自分の発言については責任をとるぞ、という覚悟をもって発言しないと

ちっちゃい人間になっちゃうなーと、自分への戒めを忘れないようにはしています。

そんな中、出張出張また出張続きで、家を空けることの多い僕に、

こないだの朝、妻殿からついに僕の携帯に「ブチキレメール」が届きました。

内容は、僕を徹底的に罵倒する言葉が羅列されており、罵倒文としては

日本語史上これ以上ないと思われるほど、秀逸でありました。

ただし、内容は僕の罵倒でありますから、当然僕は凹むわけで、

うなだれたまま、その日の仕事を開始しました。

仕事を始めようと、パソコンを開くと、フェイスブックで僕宛にメッセージが届いていました。

見てみると、妻殿から激しく僕を罵倒するメッセージでした。

僕は「ここでもかっ!」とさらに圧倒的に凹み、まさかと思いながら

ツイッターを開くと、そこにもやはり、ダイレクトメッセージにて

僕を罵倒し倒したメッセージが届いておりました。

僕は目に涙を浮かべながら、この良くできたツイッターのダイレクト罵倒メッセージを

RT(リツイート)してやろうかしらとも思いましたが、そこは世の中に妻殿の

すばらしい罵倒文の才能を漏らしては恐ろしいことになると考えたのでヤメマシタ。

コミュニケーションツールってのは、便利なようで、恐ろしいものですね。

使い方によっては、兵器にもなりかねない。

コワイコワイ(((;゚Д゚)))ガタガタ

ただ、コミュニケーションツールが恐ろしい兵器に変ってしまうというのは、

僕の側にも何か、大きな問題があってのことではないのかと思いまして

いろいろ原因を探ったところ、もしかしたら妻殿との夜のコミュニケーションが

不行届きという可能性が高いという懸念が、過去の履歴を思い返したときに


——————-この先は有料コンテンツとなります——————–