オンラインカジノ

しかし、インターネット上で最高のオンラインカジノをどのように選択しますか? 高額の預金をすることを恐れないカジノを選択するにはどうすればよいですかhttps://xn--lck0ae6f0c4g.xn--tckwe/。 そして、賞金は可能な限り最短の時間で引き落とされます。 同時に、外出先で愚かなルールを作成することなくhttps://xn--eckarf0b8a9dwb8czb0r8dbc.com/

野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

再開宣言 ~春だし~

みなさんこんにちは。

震災後ブログを自粛というか、何を書けばいいか、何を書いてもいいか、

胸が詰まってよくわからない状況だったので、今日まで過ぎちゃいました。

何もしないというのは、そろそろ違うなと思ったので、前に進むべくブログを

再開しようと考えました。

皆様、今後ともこれまで通りよろしくお願いします。

震災からもうすぐ一ヶ月になろうとしています。

いろんなことを激変させてしまった地震。

嫌がおうにも、前に進むためには”何が変ったか”

震災前と震災後とを比べて、変化に対応していかなければりません。

野地木材工業は4月決算なので、5月からの新しい年度に向けて

計画を立てて進めて行かなければなりません。

一体、何が変っただろう。

当たり前で、当然な答えなのですが、

日々の生活において、”震災”ということを常に頭において生活していく

ということが、震災前と震災後の一番の変化だと思います。

日々の仕事の中では、原木を仕入れするにも震災の影響を考え、

製材するにも震災のことを考え、

受注、見積りするにも震災の事を考えておこなう。

プライベートな生活でもそう。

ご飯を食べるとき、東北の方たちの事を考えて食べるし、

子供とお風呂に入るときも、津波の事を思い出すし、

布団の中で眠るときも、地震の大きな揺れを想像する。

この先10年、20年、いや、死ぬまできっと震災のことを頭のかたすみに置いて

生きていくだろうと思う。いや、そうやっていかねば。

日本中のみんなが、そう考えて生きていくのだと思う。

そうすると僕らの未来はどうなっていくだろうか。

そんな事を考えながら、毎日が楽しくなるように毎日に感謝しつつ

前に進んで行こうと思います。

震災からの1ヶ月、野地木材はとても忙しくさせてもらっています。

感謝です。ありがとう。

前にもどこかで書いたかもしれませんが、

[ありがとう]の言葉の語源は”有り難し”

あり得ない奇跡が起こった時に感謝する、という事からきているらしいです。

これからは、大地震や、大津波などの災害がいつ起こっても不思議ではない

ことであると、当たり前に考える。想定外なんて言っちゃいけない。

そして逆に普段の普通の生活こそが、あり得ない奇跡的なことなのだと

考えていくようにしようと思います。

だからこそ、毎日普通に生活が送れること自体に

“ありがとう”という、感謝の祈りを込めて言うようにしようと思います。

ありがとう。

春だもんね。

new-P3128573.jpg