野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

熊野材 原木市場からすのこまでのビデオ撮影

 道の駅 「鬼の国物流協同組合」は熊野の木材の製品を中心とした物産を販売しています。

鬼の国はもともと製材所で出る端材を利用して、すのこを作って出荷していた業者でした。
今は「道の駅・鬼の国」のほうが名前が通っていますが、熊野原木市場協同組合の理事長も兼ねていらっしゃる朝尾鬼の国理事長から弊社工場のビデオ撮影依頼がありました。
熊野材で作っている すのこが、どのような経路で作られるかをビデオに撮っているとのことでした。
まず原木市場を撮って、買われた原木を製材加工されている様子を撮影し、次に 弊社倉庫で下岡建築様が、A邸の構造材を手刻みしていたので撮影しました。
mami-鬼の国ビデオ撮影 001.jpgmami-鬼の国ビデオ撮影 003.jpgmami-鬼の国ビデオ撮影 004.jpg
次は手刻みで建てられた先日見学会が催されたK邸様の新築された内部の撮影状況です。
mami-鬼の国ビデオ撮影 007.jpgmami-鬼の国ビデオ撮影 008.jpg

mami-鬼の国ビデオ撮影 009.jpg
 熊野材のすのこまでの道のり楽しみです。
ビデオが完成したらお知らせいたします。こうご期待!!