野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

雪の3日間イン四日市&京都

 1月15日天気予報ではこの冬一番の寒気が大陸からやってくるという予報でしたが、四日市に午前9時頃着きたかったので車を運転して行きました。

四日市に着くと冷たい強風が吹きわたって夜まで続きました。
どうか明日には止みますようにと祈って就寝しました。
ところが朝起きて窓を開けたら」こんな状態になっていました。
2011 年1月15日から1月17日 076.jpg
 びっくり仰天しました。
今日は 運転して京都に行く予定でしたのに・・・・・
これは駐車場からも出せないと思い、急遽宿泊先のホテルに「これから京都に行き、病院で診察して17日月曜日帰って来るので、それまで駐車させてくれませんか?」と頼んでみました。
「こんな大変な状況なのでどうぞ。」気持ちよく了解してくださいました。
 近鉄四日市駅から京都行き高速バスが出ているので、とりあえず徒歩5分の駅に行くことにしました。
下の雪が積もっている車が四日市に乗って行った車です。とても恐ろしくて走れません。
2011 年1月15日から1月17日 077.jpg
そして駅まで歩いて行こうと道に出たら
2011 年1月15日から1月17日 078.jpg
 雪道をキャスター付き鞄を引いて歩きましたが、雪がキャスターに絡みつき重くなる事を、初めて知りました。
必死に引っ張って駅に向かいました。2011 年1月15日から1月17日 080.jpg
また雪が降ってきた近鉄四日市駅前の様子です。日曜朝だったので、人もまばらでした。
バスターミナルで、「京都行き高速バス」の運転手さんに「京都に行けますか?」と聞くと「どんな状態か分からないので、遅れることを了解して乗ってください。」と言われました。
東名阪経由新名神を走行しましたが、段々雪も少なくなってきて渋滞もなく30分の遅延で無事京都に到着しました。2011 年1月15日から1月17日 081.jpg
 京都はちらちら雪が降っているけど、四条界隈は積雪は見られずホット一安心。
2011 年1月15日から1月17日 082.jpg
 京都の友人達と新年会兼ねた熊野同級会の慰労会を祇園で催す予定でしたが、どうやら間に合いそうです。
友人達と無事合流 祇園のお茶屋さん界隈にある「祇園うを多」でフレンチ懐石という京都ならではの
粋なランチを友達が用意してくれてました。2011 年1月15日から1月17日 034.jpg

2011 年1月15日から1月17日 021.jpg

2011 年1月15日から1月17日 022.jpg
2011 年1月15日から1月17日 023.jpg
2011 年1月15日から1月17日 024.jpg
2011 年1月15日から1月17日 025.jpg
2011 年1月15日から1月17日 027.jpg

2011 年1月15日から1月17日 032.jpg

2011 年1月15日から1月17日 026.jpg
昨日からの寒さや雪の恐怖に 凍えていた心がほっと癒されました。 とても美味しく接客も京都ならではの、落ち着きのあるはんなりで・・
おかみさんのお見送りに記念撮影。「三重県のブログに載せて宣伝しときますね~」
「おおきに、またおこしやす。」と言われました。
おなかも一杯で祇園をそぞろ歩いて八坂神社に出ました。
皆でいっしょに詣でることにしました。
2011 年1月15日から1月17日 037.jpg2011 年1月15日から1月17日 039.jpg
まず、無事 京都に到着して皆に会えたことを感謝申し上げ、寒いこの冬インフルエンザにも罹らず
家族元気に過ごすことが出来て幸せです。とお礼申し上げました。
さあ明日は、予約診察日。雪はどうなっていることでしょうか・・・・・
無事に熊野に帰ることが出来るのでしょうか?不安な一夜を過ごす事無く、ぐっすり眠りました。
                                                     続く・・・・・・

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. このブログで雪の降った四日市の写真をあらためて見ましたら、
    こんなにすごかったんですね。
    前日の夜はゆっくりとお話できてよかったな…
    と眠りにつきましたが、翌朝の白銀の世界を見て京都に行かれる
    のかと、心配になりました。
    後でちゃんと行かれたと知りほっとしましたが、
    天候に関係なくしっかりと京都めぐりを満喫されたようで
    何よりでした~^^
    素敵なお店ですね!今度行ってみたいです。

  2. 史穂香様
     四日市では大変御世話になりました。
    京都のほうは リサーチして御一緒致しますのでお待ちください。
    私の行くところ行くところドラマが待っているようで、怖さ半分楽しみ半分
    人生と一緒です。
     どんな逆境でも必ず救いの神様が現れるから不思議です。
    「そわかの法則」の御蔭でしょうか?手相占い師が言っていた、私を仏様と神様が守っているからでしょうか?
    兎に角 どんな困難でも無事生還するので、感謝、感謝です。
    次回のブログお楽しみに・・・・