野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

やっぱり・・・・・紅葉は・・・・京都・・・・・・

11月14日日曜日 定例受診のため京都に行きました。

紅葉には少し早かったのですが、看護学校同級会の打ち合わせを兼ねて上洛しました。

YちゃんNちゃんと京都駅前のレストランで美味しいお食事を食べながら打ち合わせしたあと、一人で四条河原町経由大原行きのバスに乗り

ホテルに向かいました。

乗ってるうちに気が変わり、せっかく大原行きのバスに乗ったのだから、紅葉狩りに行こうと気が変わり終点まで行く事にしました。

しかし大原はバスで行くと時間が掛かるということを計算に入れてなかったので、大原バス終点から三千院までの坂道を必死に歩いて行きました

が、タイムオーバーで門が閉まっていました(涙)

あきらめきれず、ぶらぶらしていると「勝林院」の紅葉が綺麗で思わず見とれてしまいました。

でもやはり閉門していて、あと45分待てばライトアップされた「勝林院」と「宝泉院」が見れますとのことで、待つ事にしました。

一番前に並び入場。門をくぐって暫く歩くと行き止まり。

「あら、もう行き止りやわぁ」と独り言(憮然)

それを聞いていたカップルの女性が、「ここは家の中から庭を眺めると額縁の絵のように見えるんです。」

と、遠慮がちに教えてくれました。

「あっ、どーーも。家の中に入るんですね。」と自分の無知に悄然となって「宝泉院」に入りました。

こじんまりとした玄関を入り、突き当たりの部屋に行くとライトアップされた庭が目に飛び込んできました。

心が洗われる様な凛とした庭の佇まいに思わず立ち止まり、これが「額縁のような庭」だと納得いたしました。

囲炉裏があったり、離れの色鮮やかな狐の襖絵が新鮮でした。

院の中で説明してくださった女性は、ここの冬は身が切られるほどの寒さですし、雪が積もって大変だと仰っていました。。

(やはり 住むのは、冬暖かく夏は海風が吹いて涼しい 熊野が良いのかなあ

7時30分のバスに乗るためバス停へ急ぎましたが、道に迷ってウロウロ焦ってしまいました。

日中は凄い人出だったでしょうが、バス停に戻る山道は暗くて、誰もいなくて、怖いほどでした。

奇跡的にバスに間に合い、ほっと一息。

これから「観光に行く時は、下調べしてから行こう、衝動的に実行しない事!」これが、本日の教訓でした。

ゆらり、ゆらゆら バスに揺られて三条で降り いつもの有喜屋(うきや)-手打そば・蕎麦料理-京都- (絶対お勧め)で美味しいお蕎麦を頂いて、

ちょっと躓きましたが、無事一日を終える事ができ感謝、感謝の有意義な一日でした。

寝る前に、日本対アメリカの世界選手権の試合を見て大興奮しましたが、3位になり大満足でぐっすり休む事ができました。

明日受診でこんなに興奮して大丈夫かなあと思いつつ・・・・・・・・・

mami-2010年11月14日大原 006.jpg
mami-2010年11月14日大原 012.jpgmami-2010年11月14日大原 013.jpgmami-2010年11月14日大原 014.jpgmami-2010年11月14日大原 016.jpgmami-2010年11月14日大原 017.jpgmami-2010年11月14日大原 021.jpgmami-2010年11月14日大原 027.jpg