野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

京都慕情 パートⅡ

 四条河原町からバスに乗って龍安寺を目指します。

友達とは5時に会う約束なので、

時間がたっぷりあるため龍安寺隣の仁和寺も見学することにしました。

建物は荘厳で格式の高い寺の雰囲気。

平成6年に国連の世界遺産に登録されています。

京都御所とよく似ているのもそのはず、光考天皇,宇多天皇が建てられ御室御所と呼ばれていたといいます。

仁和寺内の代表的な建物の宸殿の書院は豪華絢爛で圧倒されました

mami-2010年10月3~4日京都にて 012.jpg

mami-2010年10月3~4日京都にて 013.jpg

mami-2010年10月3~4日京都にて 014.jpg

次に友人と待ち合わせの龍安寺にいきました。

有名な石庭前には人がずらりと並び座っていました。

私も隅に座って眺めていましたが、

他の人が気になりせっかくの庭にも感慨湧いてこず早々に石庭から退出しました。

外に出ると大きな池を巡る庭は素晴らしく、紅葉はさぞ見ごたえのあるお庭だと思い紅葉シーズンに再び来たいと思いながら散策しました。

私は緑の木々の庭がやっぱり好き

さて友達と待ち合わせ時間の5時にもう少し時間があるので、近くの健老施設で働く友達に会うため歩くことにしました。

しかし行けども行けどもそれらしい建物は見えてこず、それでも歩いていくと「龍安寺駅」が見えてきたので駅のベンチに座り込みました。

「はてさて、前回来た時こんな駅あったかな?」不安になり友達に電話しました。

すると・・・・・・「わたし天龍寺の前で待ってんだけど、どこにいるの?」だって・・・・・・・???

あっそうか~なぞが解けました!!!!

私は天龍寺と龍安寺とを間違えてしまったのです。

「どどどうしよう?」「じゃあその電車で終点の嵐山駅まで来て~」とのことで初めて嵐電に乗って嵐山に行く事になりました。

レトロな内外感の電車は京都にぴったり。

春には桜のアーチの下をこの電車が走るので、人が押し寄せるとか・・・

終点では友達が待っていて、駅構内の足湯に浸かり ほっと一息つきました。

「間違えたお陰で足湯にも浸かれたし良かったわ~」と天然ボケを露呈したのに強気の発言。

でも 心の広い友達は「そーやねー」と笑ってくれました。

遠い日の 愛の残り火が

燃えてる 嵐山

遠い日は 二度と帰らない

夕やみの桂川

夜の嵐山は人もいなくて 店も閉まっています。

そんな中 友達とその友達が探してくれたお店でゆっくりお喋りしながら食事しました。

夜の嵐山はしっとりと落ち着きある風情で、よろしおす・・・・・


mami-2010年10月3~4日京都にて 019.jpg

mami-2010年10月3~4日京都にて 020.jpg

mami-2010年10月3~4日京都にて 021.jpg

mami-2010年10月3~4日京都にて 022.jpg

mami-2010年10月3~4日京都にて 023.jpg

mami-2010年10月3~4日京都にて 024.jpg

mami-2010年10月3~4日京都にて 025.jpg

mami-2010年10月3~4日京都にて 003.jpg