野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

素敵な幸せ家族とは

2010年10月1日
アート宙様体験体感プロジェクトにご参加くださったG様ご一行が御来熊くださいました。

mami-10月1日アート宙後藤様ご一家体験 001.jpg

とっても優しいご両親の愛情に包まれて、素直で情感あふれる可愛いNちゃん。
素敵なご家族と初秋の一日過す事が出来て、心の中が暖かくなり癒されました。

どこに行くのも三人手を繋いで移動します。
「ちゃんとお礼を言うのよ。」と礼儀を優しく教えるお母さんに素直に「ありがとう」というNちゃん。
普通の事がなかなか出来ない世の中で、きちんと教えて次に繋ぐ事が自然にできて素晴らしいことだと思いました。

「ほら 乾燥して軽くなったでしょ?」「よいしょ」Nちゃんは自分で持ちあげることが出来、木に興味を持ってくれたようです。

mami-10月1日アート宙後藤様ご一家体験 003.jpg

mami-10月1日アート宙後藤様ご一家体験 004.jpg

倉庫に置いてある樹齢150年の極太丸太にも興味深々でした。
事務所前の集合写真を撮ってから、花の窟に参拝致しました。

花の窟では10月2日が年二回県無形文化に指定されている例大祭「お縄掛け神事」の日で、多くの皆さんが明日の準備をされていました。
いつものように、氏子総代の方に花の窟のご説明を賜り、心を鎮めて祈りました。

s00010.jpg

今夜の宿泊地「熊野倶楽部」に到着。
チェックイン時に翌日朝、熊野倶楽部のバスに乗り、語り部さんと共に
花の窟のお縄掛け神事に参加する体験プログラムがあったので
参加を決められたとG様ご主人が仰いました。

mami-10月1日アート宙後藤様ご一家体験 007.jpg

お縄は神様と直接繋がっていて、神様から幸福をいただけるとのことで全国から参加者がお出でになるそうです。

この日のために熊野に来られたようなGご一家様。
沢山の福を神様から頂いて帰られたことでしょう。

mami-10月1日アート宙後藤様ご一家体験 006.jpg

福に守られたG様の建築に野地木材工業も心を込めてお手伝いさせて頂きます。今後ともどうぞ宜しく御願い申しあげます。

mami-10月1日アート宙後藤様ご一家体験 005.jpg

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アート・宙 米津

    野地部長様
    先日は弊社の大切なお客様をご案内いただきまして、誠にありがとうございました。
    秋晴れの中、仲の良いご家族G様と一緒に熊野を訪れることができて、
    たくさんの幸福に恵まれていることを実感した1日でした。
    社長様より木材の見方のアドバイスもいただいて木材にさらに興味を持ちましたし、
    偶然に花の窟神社での厳かな祀り事を控えた空気感を味わうこともできたりと、
    何度訪れても熊野は魅力のある所ですね。
    お客様への温かいご配慮には本当に感謝申し上げます。
    皆様のご協力がお客様の大切な家づくりに結びついていくものだと思っておりますし、
    弊社が責任を持って家づくりに力を注いで参ります。
    これからも宜しくお願い致します。

  2. 米津 史穂香様
    10月1日の体験体感プロジェクトはG様ご一家のお人柄に感化され穏やかな雰囲気の中で進行しましたね。
     それに加えて米津様と近藤様の絶妙なコンビネーションが潤滑油となって、実りある体験体感プログラムになり嬉しく思いました。
    一歩一歩私たちが目指している形になってきたでしょうか?
    これからも色々とチャレンジして、上を目指して行きたいと思います。ご指導宜しくお願いいたします。

  3. 野地木材部長様
    先日は工場のご案内いただきまして、誠にありがとうございました。
    秋の心地良い風を感じることが出来る一日でした。
    社長様の木材に対する情熱を聞くことで、私自身さらに木の素晴らしさを再確認出来ました。
    いつもとは違う花の窟神社を訪れることが出来たことに感謝してます。
    花の窟神社は、毎回行く度にいろいろな発見があり、帰りに米津とお互い発見したことを話しています。
    これからも宜しく御願い致します。

  4. nozimokuぶちょう

    アート宙 近藤様
    今回の体験体感プログラムも無事終了しお疲れ様でした。
    弊社の社長との連絡不足の内情を暴露したスタートでしたが、雨の心配も無く皆様にゆっくり見学して頂けて嬉しく思いました。
    次回もまた、秋から冬に移行する緩やかな時の流れの中での熊野を野地木材と合わせてご紹介させて頂きたいと思います。
     皆様の御来熊プランを練ってお待ちしております。

  5. G夫妻(の旦那の方です)

    野地木材部長様
    お礼が遅れてしまい申し訳ありません。
    体験体感プロジェクトでは大変お世話になり、
    娘にまでご配慮いただき、ありがとうございました。
    素人に懇切丁寧に教えていただきました。
    特に「芯」に関する内容は興味深いものでした。
    今回、家を建築するにあたり、
    いろいろな縁というものを感じています。
    アート・宙さんと出会ったことから、
    今回の体験体感プロジェクトにつながり、
    花の窟の「お縄掛け神事」も参加できた
    偶然の積み重なりと思うことが
    なぜか必然だったかのように感じています。
    偶然ではなく、必然であったのであれば
    私たちの家作りは成功が約束されたように思えます。
    乱筆で失礼致しました。

  6. nozimokuぶちょう

    Gご夫妻様
    熊野のご体験の数々いかがでしたか?
    G様ご一家のほのぼのとした雰囲気に私どもも癒された一日でした。ありがとうございました。
    きっと暖かいお家が出来上がると確信しております。
    弊社も心を込めてお手伝いさせていただきます。
    今後とも宜しく御願いいたします。
    新築完成の折には、笑顔のG家の皆様に是非再会したいと願っております。