野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

焼却炉とパンジー

 弊社工場の焼却炉は、先日投入口を修理した木屑ボイラ用焼却炉と、工場内ゴミを焼く小焼却炉があり
ます。

焼却炉は高温になるため破損しやすく、常にメンテナンスして使用しないと短命になります。

小焼却炉の煙
突の先端が工場の屋根と同じ高さにあったため、屋根のおが屑に煙突の火の粉がかかる恐れがありました。

それを防止するため煙突
を延長しました。写真の黒い部分が延長煙突です。

一週間前にその黒煙突の横から煙りが出ているのに気付きました。

予算を節約したため、どうやら鉄板が薄く破損してし
まったようです。

困ったときにいつも駆け込む、O鉄鋼所に相談したところすぐに先端煙突とりはずしてくれました


こまでボロボロに破損しているとは・・・・・・・・

強風で倒れなかったのが不思議です。

二日後新煙突が出来上が
り。

オールステンレスなので、長く使用できること間違いなし。

設置に1時間。足場も組むことなくアッという間の先端煙突の交換でし
た。

やっぱり工場運営には、いろんな知恵袋は大事で貴重でなくてはならないものなのです。

ありがとうございま
した。そしてこれからもどうぞ宜しくお願い致します!!
1縦new-2010年6月3日小煙突 001.jpg
2new-2010年6月3日小煙突 002.jpg
3new-2010年6月3日小煙突 003.jpg
5new-2010年6月3日小煙突 005.jpg
4縦new-2010年6月3日小煙突 004.jpg
6縦new-2010年6月3日小煙突 006.jpg
8縦new-2010年6月3日小煙突 008.jpg

余談ですが、昨年末にもらったパンジーの苗の花が遅く咲き、
わった花びら色とりどりなので不思議に思っていました。

テレビで「ムーランルージュ」という新品種として紹介されてました。

花びらがドレスのようなので別名「舞踏会の貴婦
人」とも言われているそうです。

なんてロマンテイツクなんでしょう。とっても得した気分です。

苗をくれた人に
話すと、種を取っといたらと言われましたがどうしたらいいかわからず、植木鉢から庭に植えました。

落ちた種から、
があればまた花が咲いてくれることを期待しています。

結果報告いたします。乞うご期待!!

7new-2010年6月3日小煙突 007.jpg
9new-2010年6月3日小煙突 009.jpg

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 津からの訪問者

    四日市『アート・宙』米津さんのブログから飛んで来ました。
    アート・宙さんのギャラリーに行くと真っ先にヒノキのいい匂いに惹かれます。
    御社で作られた製品なのですね。
    昔から檜の匂いを嗅ぐと何か落ち着きます。この感覚は日本人特有なのですかねそれとも万国共通なのでしょうか?
    ただこの落ち着く匂いが最近現場であまり出くわさないのは残念です・・・

  2. 津からの訪問者様
     はじめまして津からのお客様。
    わざわざ弊社ブログにお越し頂きましてありがとうございます。
    弊社にお出でになるお客様も木の香りを喜んでくださいます。
    桧の香りには皆様癒されるようで、都会のお客様は特に喜んでくださいます。桧の香りには精神安定効果があるようです。
    たくさんの方に、もっと桧を使って頂きたいと思っております。
    今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。