野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

大都会の真ん中で温泉?

大雨の中、同窓会の参加と翌日の病院受診する為に、落石の多い山道を車で出掛けました。
朝5時出発、近鉄「六田」駅7時着。
9時京都駅に着き、地下鉄に乗り込みました。

烏丸四条で降り、京都では珍しい強風と雨の中ホテルを目指します。

歴史の古い卒業校の同窓会は毎年催されますが、私は卒業以来初めての参加でした。
92歳から24歳までの幅広い年齢層の同窓生約100名、大雨の中参加されていました。

なかでも92歳の先輩は、講演の最中に質問するなど92歳とは思えぬ気力、体力、に全員脱帽。
毎年同窓会に出席することが、生きがいとか・・・・・・
年配の方達程お元気で、私達はまだまだ未熟者だねと同級生達と話しました。
会食もおいしく盛会のうちに、同窓会も無事終了しました。

今夜の宿泊施設、「スーパーホテル京都、四条河原町」に向かいました。
そのホテルは、京都でもっとも人が多い新京極から横道入ったところにありました。
一歩入っただけなのに、ミニ公園があり人通りも少なく静かで、こんな所にホテルがあるなんてと思う空間です。
温泉があるホテルということで、期待しながらチェックインしました。

「御所の湯」と命名されている温泉は無色透明無臭でした。
「御所の湯」の効能は多々ありましたが、 ホテルの狭いバスではなく、広いお風呂で手足を伸ばして入浴でき、ほんとにリラックス出来ました。

そこで出会った上品なご婦人と「せっかく京都にきたのに、この雨で予定していたものが観られなくて残念。」と話しをしました。
「どこから来られたんですか?」に「アメリカから」「アメリカの何州ですか?」に「ユタ州なの」と突然国際的会話に発展しました。

ご主人と一緒に京都を始め日本をゆっくり観光したかったのに、 ご主人に先立たれ一人でたびたび日本を観光しているとか。
息子には「ママまたお金使いに行くの。」って言われるけど日本は母国だからあちこち見たいのよね。

明日は、出身地九州に行かれるとか。三重にも是非行ってみたいわと言われるご婦人ともっとお話がしたかったのに、時間が無く残念でした。

温泉だとこんな出会いもあって、楽しくなってきます。

安眠枕のサービスや無料朝食のサービスもあり、チェックアウト後「いってらっしゃいませ。」と笑顔で送り出してくれるスタッフの細やかなサービスもお気に入り。次回もここに決めました。

gtyuj7.jpg