野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

距離とは

みなさんこんにちは。

おなか痛いんだけど、トイレに行っても何もでない。

くっそー!!

・・・・・・。

シャレじゃないよ。

ホントだよ。

のぶたかだよ。

さて、

ツイッターですが、

なかなかのもんです。

時代の流れを感じますね。

Twitterボタン
Twitter

今日のお昼頃の僕のつぶやきに対して

二人の友人からお電話を頂きました。

そして、そのつぶやきを発端に、いろいろと議論。

おもろいし、楽しいし、為になる。ありがたいし。

二人の友人は、共に熊野から離れた場所に住んでいる。

車で2~3時間かかる。

それなのに、僕の思っていること、考えていることを感じ取ってもらえる。

もしかしたら、近くにいる人の方が僕の考えてることを分かっている人は

少ないようにすら思える。

そう考えたら、「距離」なんてのは、あってないような時代になってしまった。

近い、遠いというのは、人と人のコミュニケーションに関して言えば

なくなりつつある。

もちろん、直接会って話しをしないと伝わらないこともはある。

しかし、

「新しいコミュニケーションを得る為の入り口」、

「アクションまでの時間に左右されるコミュニケーション」

といったことに関して言えば、WEBを使えば距離のハンデなんて言うのは

なくなってしまう。

今ツイッターやブログがそのツールとしてすごく盛り上がっており、

それを使わない手はない。

WEBを利用して距離感を感じさせないサービスの提供。

お客様に会いに行き、距離を理由に
「遠いところからよく来てくれたね」と、喜んで頂けるしかけ。

うーむ。

WEBの利用の仕方次第で「距離」のハンデとアドバンテージの使い分けが

必要になってくるんですね。

今、熊野市に向かってどんどん高速道路が延びてきている。

しかし、光回線はいつ熊野市には開通するのやら。

予定すらたってないかもしれない。

時代の流れからすれば、高速道路といっしょぐらい、WEBの高速回線を開通してほしい。

そうすれば、熊野の野地木材とのやりとりが、世界中でできるようになるのに。

クラウドを利用してね。

あと、携帯電話も野地木材に開通してほしい。

携帯のつながらない会社って、日本に何社あるんだ?って。

高速道路より、そっちのが大事だろー。

————————————————————-
twitter

携帯はつながらないけど。 つぶやける。

noji2.gif

野地伸卓 
@nobutakanoji
http://twitter.com/nobutakanoji

「のじもくま」のハッとしたこと。
nojimokuma.gif

のじもくま 
@nozimokuma
http://twitter.com/nozimokuma

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. フェムトセル入れれば携帯使える時代が来ました。
    今のところau Softbankのみですけど。

  2. tbm様
    おぉ!そうですか!
    それはすぐさま調べてみます。
    ありがとうございまっす!!!
    しかし、このブログを書いてから
    「携帯の電波の入らない地域の会社」というのは
    日本に1%以下しかないのだから、
    付加価値になり得るかもしれないよ。
    とたくさんの方に言って頂きました。
    考え方次第でほんとよくわかんなくなるっす。