野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

野地木材改修工事パートⅧ

 改修工事が始まってから早3ヶ月。
振り返ると、怒涛の3ヶ月でした。
 rrtg1.jpg
まず、改修しながら事務所スタッフ内で工事内容についてのバトルが度重なり、変更に継ぐ変更で大工さんが「どうしたらいいの?」
とおろおろ
 
住宅だったため不要な生活用品の膨大な処理。
 
サッシと外壁の隙間からの雨漏りによる腐食の緊急追加工事。
 
弊社製 無垢木製棚、机、が業務優先の関係でなかなか制作進まず何回も要請。
 
事務所新スタッフが、改修工事終了後入社というので待機中。
 
電話工事、電気工事、空調工事、水道工事、内装工事、建具工事、大工工事連絡調整に追われて・・
 
引越しが1月22日金曜日夕刻5時、電話移動工事とともに開始!
5時30分には、新事務所で業務再開という離れ技までやってのけ、
 
 なんとか かいて~んにこぎ着けました。ハア~・・・フウ~・・・
 
今でも終了していない工事があったり、元事務所かたずけも完璧とはいえず・・・・・
ですが、新事務所の居心地はいいですよ。
 
外観のビフォーアフターをご覧ください。
 
外壁は、ウッドロングエコ塗装の杉赤み 鎧張り板です。
縦ドーブチに釘で打ちつけ、其の上に次の板を置くという作業を繰り返すのですが、
打ち付けた釘が外から見えず、湿度の変化にも対応して、曲がりや膨張による変化も見られません。
さらにこの塗装は、表面に塗るだけという今までの塗装と違い、木に浸透して化学変化をおこし木の腐食を防ぎ、それがいつまでも持続するので再塗装が不要!!!更には体に害はなし!!という優れものなのです。
渋い色合いなので、新外壁という気がせず、前から貼っていたような落ち着いた雰囲気になりました
 rrtg2.jpg

 
さあ次回は、いよいよ事務所内のご案内を致します。(ドキドキッ)
 
乞うご期待!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. お世話になっております。
    「ウッドロングエコの杉板」いつも使わせていただいております。
    渋さのある自然な色合いと風合いが新築の家にも良く合いますね。
    体に害が無いっていう点にも安心感があり、お客様にも好評です。
    次は鎧貼りをデザインに取り入れてみようかな。
    (完成写真を拝見してインスピレーションが湧きました!)
    これからもどんどんご提案下さい。
    宜しくお願い致します。

  2. nozimoku ぶちょう

    史穂香様
    ありがとうございます。
    なんとか改装無事終わりそうです。
    初めての事なので、色々大変でしたが勉強になりました。
    そしてリフォームの楽しさも、すこし分かってきました。
    また色々教えてください。御願いいたします。