野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

古材

店舗デザイン・設計のお仕事をしている友達から

「古材っぽいフローリングを探してるんだけど、つくれるかな?」

と、いうオファーをいただきまして。。。。。

サンプル、つくってみました。

0128 031.jpg

杉の150巾のフローリングをサンダーをかけずに粗木の状態でうづくりをし、塗装。

板のあら~い感じと、塗装にムラを出し、ところどころ剥げているところなんかが

使いこんで古びた雰囲気に。。。なったような。。。。

雑貨屋さんやカフェでは古材がよく使われていますよね。

フローリングもキズだらけですいていて、それがまた味となっていて。

野地木材の製品はどちらかというと逆で、ピカピカに磨き上げる?!感じなので

このように、わざと雑に?粗くつくるのは、なかなか新鮮でした。

雑に・・・とは言っても、やっぱり計算しつつ・・・・

塗装はムラを出す為に一枚一枚スポンジで塗りました。

これが結構大変!

ただ、「店舗なので土足になるから、杉よりももう少しかたい材が良いかも」

と、いう意見が友達から返ってきて。。。。

それならば、と。。。。。

0128 018.jpg

桧でご注文いただきました!

桧もサンダーをかけずに塗装。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが・・・

0128 025.jpg

このガタガタ具合が気に入っています♡

このフローリングは、東京の原宿キャットストリートにOPENする

某有名ジーンズメーカーのお店に使っていただきます。

まさに、ジーンズでいうとダメージ加工を施したような・・・

そんなフローリング。

素敵なヴィンテージジーンズに似合うよう、、、

がんばって作りますよ~!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いろんな要望に答えてもらえて本当に感謝してます。
    ありがとうございます。
    仕上がりとてもとても楽しみにしてますね。

  2. shimi様。
    こちらこそ、ありがとうございます!!
    塗装・・・かなりドキドキですが。。。カンバリます!!
    どんな感じで施工されるのか・・・
    本当に楽しみです><