野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

のじもく改修工事パートⅣ

着々と進むリフォーム。
事務所床は、檜節 幅150ミリ厚30ミリ強度もあり、檜特有の艶が出て綺麗。

檜床は、バリヤフリーのため各部屋に繋がって敷居は有りません。
のじもく改修工事12月 005.jpg
トイレは広く身障者対応になっていて、今日は壁に杉の羽目板を貼っています。
幅105ミリ、120ミリ、節と無節の羽目板を使用。種類が混在なので、いかにうまく組み合わせて相乗効果を引き出すか!
匠の腕のみせどころなのです。

リフォーム中の家は、築20数年、最近人も住んでいなかったため修復するところも出てきました。
家は実際に住んで、愛情こめて手入れしていかなければ駄目だ!ということが、今回つくづく思いました。 「ごめんなさいね。これから精進して手入れさせていただきます。」と固く心に誓いました。
のじもく改修工事12月 003.jpg
床を貼り終ったら、棚や受付など細かい箇所の作業に入ります。
事務所の机は工場内で創作します。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 部長様
    こんばんは。
    リフォームってビフォーに慣れ親しんでいるので、アフターが容易に想像できない。
    そこがまたワクワクであり、ちょっと心配にもなりますよね。
    家は愛着を持ってお手入れ・・・わたしも反省。
    年末ちゃんと大掃除します!