野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

音楽に例えるとすれば

みなさんこんにちは。

愛しあってますか?

なんで、

愛しあうって言うのに

恋しあうって言わないんだろ。

恋には下に心があるからだってさ。下心が。

うまいことゆーよね。のぶたかです。

前回のブログから続けて、ブログタイトルに「音」という字が入っていますでしょ。

こーいう時っていうのはね、私はつまりヘトヘトだっていうことなのです。

音楽なりなんなりで、リフレッシュしたい時なんですよ。

前回のブログでも少し申し上げましたが、

近頃私は、野地木材の近未来に向けてハッピーな販売戦略を

「12月13日の13時までにたてろ」と

上層部からの容赦ない命令がくだっており、

それにかかりっきりっす。

数字、すーじ、SU-JI。

一日中数字をはじいては、数字を入れて、

違う角度から見ては、またやり直したり、

かみ砕いては、強みがわからなくなったり、

電話がかかってきては、すぐさま見積もりを出したり、

もー数字ばっかしで、余計にわけわからなくなってしまうんですよ。

特に14時ころはね。特に。わけわからんくなる。眠くなるし。

そんなとき私はね

思い切って、彼らの音楽を聴くんです。

23018-004-9EF2D005.jpg
Sly & The Family Stone

知ってますか?みなさん。

超ハッピーな人たちなんですよ。彼らと彼女らは。

そうそう。ほんとにね

ほんとハッピーなバンドなんです。

あ、ほんとって2回言っちった。それほどにハッピーなの。Slyは。

私はね、

野地木材をSly & The Family Stoneみたいな

会社にできたらいいなーって本気で思っています。

熊野からハッピーな木材を届けたいんです。

できるだけ多くの方に。

Sly & The Family Stoneがハッピーな音楽を世に残したようにね、

野地木材もハッピーな何かを世に残したいなーって。

それにしてもこのプレイ。

何回観ても、

シ・ビ・レ・ル・ゼ

眠かった脳が、一気にハッピーになった。

この勢いで、ちょちょーいって計画書に数字入れたら

簡単にハッピーな販売戦略が出来上がります。

したがって私は超ハッピー!!!

しかしそれって言うのは、明日の朝

私が夢から覚めるまでの間なんですがね。