野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

すこぶる気分がいい場所

tyu789.jpg

高所恐怖症なのは僕です。

てっぺんの赤い服を着た小さい人も僕です。

今日の書き手も僕、のぶたかです。

先日の日曜日、嫁さまと二人で熊野の秘境へ出かけました。
出かけた秘境とは、大丹倉という場所。
野地木材から車でだいたい30分弱でしょうか。

ここはね、僕は熊野市で一番スバラシイ場所だと思います。

景観も言うことないほどすごいんですが、それよりもなんか感じるモノがあります。

オーラというか、雰囲気というか。
ビシッとくるんです。ここは。

ここにまつわる歴史話もあり、
安土桃山時代あたりに、伝説の鍛冶職人がここに住んでいて
弓矢の矢の根を造る名人だったそうで。
豊臣秀吉にも献上していたほど、すごい人だったらしいですね。

この大丹倉で修行しながら鍛冶をしていたみたいです。
そのただならぬ雰囲気に、村人達は結構びびってたみたいで
「天狗さま」と呼んでいたらしいです。

写真.jpg

「天狗さま」と呼ぶことにします。
僕はびびってるわけなので。
彼女を。

さて、

ここにはまだ嫁さま以外、誰も連れてきたことがありません。

とりあえず、熊野のメジャーな観光場所を一通りクリアしてからじゃないと

ここには連れていけないのです。

大丹倉は、トーシロお断りな場所なのです。

そんな玄人志向の大丹倉で

日曜日のランチは、天狗さまと二人でいただきました。

yui777.jpg

こんなすばらしい場所へは、

なるべくたくさんの人を連れて行きたいので

最低5回。

熊野へ来てください。

で、

僕と最低5リットルのビールを飲み干す。

それでやっと大丹倉ご案内への条件が満たされます。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 次は楯ヶ崎に行ってください。
    秘境です。絶景です。時間を忘れます。

  2. 一応、条件満たしてます!ぐふっ。
    楽しみにしております。ぐふふっ。
    三脚、、、うらやますぃ(-_-)

  3. yuiさま
    いっつも船でラクチンに行ってるんで、
    歩いて行くのも楽しそうですね。
    よし。
    秋の行楽は、弁当持って楯ヶ崎じゃい。

  4. PEN friend さん
    条件クリアー!おめでとうございます!!
    大丹倉ご招待権は、有効期限が6ヶ月となっております。
    お早めにお越し頂かないと、せっかくのご招待権が
    無効になってしまいます!!!
    早く来てください。
    三脚、、、貸すからさぁ。