野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

キーワードは「チェンジ」

みなさんこんにちは。

なかなか弊社の自販機のコーヒーがホットに変わりません。
季節は変わろうとしているのに・・・。
連休明けぐらいにはホットになって欲しいなと。

連休は、ほっと一息つくつもり。のぶたかです。

さて、アメリカではオバマ大統領が「Change」と「Yes We Can」。

日本では、民主党が「政権交代」

どちらも「変わる」が旬ですよね。

「今」というのはどうも季節も変わるし、
国のしくみや方向性が変わる時なのでしょうかね。

だったら、我々の業界も変わらないといけないんだろう。

というよりか、野地木材も世間の「チェンジ」について行くために
いろいろと「チェンジ」することにしました。

まずは、工場のレイアウトの「チェンジ」です。

機械の配置や、生産の流れを変えてやろうと目論みました。

その第1段が「皮むき機(通称:バーカー)」の配置転換です。
hh1.jpg
現在のバーカーの据えてある場所の近くに、新たに土地を借りました。
そこへの移設が、今日より始まっております。

hh2.jpg

解体作業です。これ。

現在の場所は、新しいスペースとして、さらなる付加価値を捻出していこうと考えてます。
バーカーも新しく移設する場所にて、「賃皮むき事業」をスタートさせます。
機械の稼働率を上げると共に、野地木材としてさらに幅広く、様々なお客様へのサービスを
向上させる計画であります。

hh3.jpg
変わるということは、非常にリスクとエネルギーを要することです。
しかしながら、生き抜いていく為にはどうしても必要な要素です。

ですから、野地木材では「変わらない」コトには、徹底して反抗していこうと。
社長ヒロマサは、熱く熱く従業員と僕たちに語ります。そして、ガンガン前に進んで行きます。

僕らは必死です。
ついていくのに必死です。
たまに脱落者もでます。
彼らを仲間でひっぱり、ひきづりながらでも前に進みます。
たいがい、怖いことが多いです。
ドキドキします。
しんどいこともほとんどです。

しかし

社長ヒロマサは『「変われない」ことが本当に怖いことなんじゃよ』と言い、譲りません。

だから僕らはついて行くのです。
そこを信じ抜いているので、社長以上に熱く前に進もうとしています。

hh4.jpg
バーカーの解体と同時に、新しい場所での新築も進めます。
工場がストップするこの連休が勝負です。

連休明けから新しい場所で、新しいサービス事業が始まるのです。
そこにはきっとお客様と野地木材の幸せが待っているはず。
しかし、幸せを得るには戦いに勝つ必要があると思います。
そうそう、
「変わる」ということは「戦い」なのです。
「戦わない」人は、勝てないのです。

これから僕は「東京」に行きます。
連休中、僕は息抜きに東京へ行くんです。

きっと僕が帰ってくる頃には、バーカーの移設は完了しているでしょう。

バーカーの移設という戦い。
作業する業者の皆様、よろしくお願いします。
勝利することを願っています。

遠く東京より、うわついたココロで、僕は願うとします。

僕は東京で、ここぞとばかり思う存分遊んできます。

業者の皆様、汗水惜しまず、バーカー移設をよろしくお願いします。

僕は遊んできます。

3年ぶりの東京です。

「変化」を遂げたであろう東京で、遊んできます。

業者の皆様、バーカーの移設よろしくお願いします。

僕が遊んでいる間にお願いします。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ぱっしょなぶる

    凄いですね。
    守りに力を入れる企業が多い中、完全なる攻めですね。
    攻撃こそ最大の防御ですか。
    変化できない事を恐れよ! ですね。 社長かっこいいですね。

  2. >ぱっしょなぶる様
    攻める気持ちは、いつでも意識していないと
    知らない間に攻められたりしてて、それに気づかいないって
    こともありますんで。
    恐ろしいですよね。
    ただね、ぱっしょなぶるさん、貴殿の攻めは怒濤だなーと
    いつも感心させられているんですよ☆