野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

時間ですよ~

みなさんこんにちは。

続けての登場となりました。
皆さん風邪とかひいてないですか。
今日とか寒かったもんで、体調崩してしまいそうでしょ。
気をつけましょうね。

特に僕。

のぶたかです。

時間というのは限られております。
知る人ぞ知る、24時間。

どこかの国の誰かが、うまいこと決めた「1日は24時間」という決め事。
もしこれが25時間だったら、少しは余裕出るのにね。

今より1時間の余裕がさ。
余裕欲しいです。

あ、
民主党ならやってくれるかもしれませんね。
鳩山新総理ならやってくれると、期待してみようか。

「子育て支援」と平行で「1時間延長サービス支援」お願いしまっす。

もし1日25時間になったらどうしようか。
余裕を何にあてようかね。
皆さんどうしますよ??

もし1日25時間になったら、2週間後には昼夜逆転して、さらに2週間後には
また元に戻って、だけどもずっとずっと微妙にずれた日々になっていくんだろう。

すると、毎年冬にやってくる1月1日は夏になったりもするだろう。

お盆に凍えたりもするよ、きっと。

そうなってくると、僕らは多分だんだん時間という概念が薄らいでくるんだろうな。
だって、気にしてもズレてるから、新しい何か自分が信じられる、時間に変わる概念
みたいな物を欲してしまうと思う。

人間とはそういうものか。

普遍的に変わらないもの。
変化することがありえないこと。
それらを信じようとする気持ちというのは、やはり「死」という
人間が生まれてから起こりうる最大の変化への恐怖からなのか。

変化への恐れが時間という普遍的な概念を作ったのか。

ということは、

1日を25時間にするということは、すなわち、変化への恐れを克服するということだ。
人間は変化への恐れを克服してしまったら、どうなってしまうんだろう。

毎日毎日、昨日と違う人間になっていくというわけですか??

あー・・・

あー恐ろしい・・・

考えただけで恐ろしくなる。

全人類が変化への恐怖を克服したら、完全に地球は終わる。

だって、全人類が弊社の社長(ヒロマサ)のように
president.jpg
昨日言ってることと、今朝言っていることが違うということが

まかり通ってしまうのだから。

人間は変化を恐れるからこそ、秩序は守られるのだ。

そういった人間の本質を理解しておかないと、

自分の思い通りに変わらない人が周りに出てきた時に、

ものすごくイライラしてしまうのだ。

「こいつなんで?絶対おかしいよ」って、ムカついてしまうのだ。

だけどもそれというのは、「1日は24時間」ということを変えてしまうぐらいに困難なことで

もし変えられたとしても、「1日が25時間」になるぐらいに、えらいことなのだ。

結局ちょっとづつバランスが崩れていくということなるんさね。

だから、

やっぱ撤回します。

鳩山さん。

僕、前言撤回。

今まで通り、1日24時間でいいです。

で、

僕のほうで、24時間の使い方を工夫してみます。

main_09_0724.jpg

あらららら。こっちかい。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 人の体内時計は1日25時間だそうです。
    1時間のズレを朝日を浴びてリセットするとのこと。
    二日酔いの日は辛いね。

  2. >yui様
    ほ~
    体内時計は25時間なんですか。
    でもどうせリセットするのなら24時間にすればいいのにと
    思ってしまいますね。
    二日酔いは、否応なしにツライっすよ。

  3. 私の尊敬する社長様のほとんどは
    昨日言っていることと今朝言っていることが違います。
    一晩のうちで何度も何度も考え、
    脳みそがぐるぐるフル回転している証拠なのだと思います。
    だからこそ企業は成長していくのだと。
    周りの人間は死ぬ程、大変ではありますが。。。
    ましてや直下の専務様は、、、
    しかしながら、野地専務様だからこそ、
    その大役を全うできると信じております。

  4. >JYさま
    いつもありがとうございます。
    おっしゃる通りですね。
    僕も知り合いに「経営者は日々変化する時流にすぐに対応していかないといけないのだ。だから、昨日決めたことでも、今日変更しなければいけない決断が必要なのだ」と
    教えてもらい、「こと中小零細企業では、それが顕著だよ」とも
    言っておりました。
    やはり、自らが変わっていかないと、周りを変えていけないと
    いうことですかね。
    大役ですよ~。
    ま、僕は全うしますがねぇ☆