野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

杉と桧と地球と日本

090913 アートセミナー 108.jpg

石田社長と嫁さま

みなさんこんにちは。
ご無沙汰しております。

秋が迫っております。
ってか、もう秋なの??
朝の缶コーヒーの押すボタンを「ホット」に切り替える瞬間が
近づいていることに、毎朝軽くドキドキしてしまいます。

今日はまだ「アイス」。

ってことは僕はまだ夏なの。

のぶたかです。

しばらくぶりのヴログであります。
何ゆえしばらくヴログを書けなかったのか。

それは「考え事」をしていたからです。

何を考えてたのかと言いますとね、
いつもお世話になっております㈱アート・宙様からのご依頼で
同社さまが主催する人と環境にやさしい住まいづくりセミナー」
講師として、セミナーに参加してほしいというオファーを頂きました。
そこで昨日の日曜日に四日市へ行ってきました。

去年、一昨年と過去2回講師をやらせて頂きましたが、今年も胃の痛くなる
オファーに、僕はヴログを書けなくなってしまうほど「考え事」をするハメになってしまったのです。

昔僕は、如何わしいアーティストを気取っていた時代がありまして
その影響で大小かかわらず、人前に立つときはどうしても
「エンターテイメント性」を意識してしまいます。
ようするに、「可も不可もないステージ」、「どサブいステージ」は
僕にはあってはならないのです。

だから頭が痛い。
しかも過去2回と同じ講演はしたくない。
アート・宙の社員様たちの
「なんじゃー野地よ。去年それ聞いたわ」的な顔は見たくない。

それでいて、僕の講演を初めて聞かれるお客様を
「ヒノキってワクワクするね」って思わせないといけない。

考えて考えて、考えまくりマクリスティーです。(古っ・・・・)

で、今回の講演のテーマを決めました。
題して「杉と桧と地球と日本」
テーマを3つに絞って、お客様のワクワクを誘うことにしました。

まず「森林の持つ多面的機能と、林業の実情について」
地球 対 林業 を比べることで、いろいろと見えてきます。
エコとエゴについて知ってもらいたいのです。

で次に、「この国の木 スギとヒノキについて 司馬遼太郎の言葉を拝借」
司馬遼太郎が著書「この国のかたち」の中でスギとヒノキについて語っています。
それに僕のエモーショナルな言葉も交えて、オーディエンスのワクワクを誘います。

最後に、「ムジの悲しい生い立ちと、輝けるムジの未来について」
知られざるムジの悲しい過去と、製品になって悠然と輝くムジの眩しさという
2つの面から、「どれだけムジとは素晴らしく、奥深い等級なのか」を、宝塚歌劇団風に
紹介しようと思います。

この3本を構成の大きな軸に話をしました。
さて、オーディエンスの感想はどうだったんでしょうかね。
気になるところですが
それは、野地木材への受注額を気にしながら、ここ半年を過ごすとしましょうか。

それでは、ここからは写真をズラっと。

090913 アートセミナー 180.jpg
左から ㈱アート宙 加藤マネージャー、石田社長。池畑木工所様。

僕のセミナー。今回パワーポイント使いましたが、楽しいですね。コレ。
パワーポイントはまりそうです。
090913 アートセミナー 143.jpg
090913 アートセミナー 142.jpg
090913 アートセミナー 157.jpg

池畑木工所 池畑社長の建具のメンテナンスセミナー。
貴重な建具メンテのハウツーが満載でした。

090913 アートセミナー 166.jpg

㈱アート宙様の推奨する、オールアース住宅について話をする戸田様。
電磁波ってコワイんですね。

無事セミナーは終了。

その夜、打ち上げに誘って頂きましたよ☆オホッ♪♪♪
090913 アートセミナー 192.jpg
090913 アートセミナー 211.jpg

嫁さまは「おいしいやつ」には目がないんです。口半開き。完全に意識は料理へ。
090913 アートセミナー 205.jpg

この笑顔は本心です。

090913 アートセミナー 204.jpg

この笑顔はもはや欲情です。
090913 アートセミナー 209.jpg

どんだけ嬉しいのか。ねぇ池畑社長。
090913 アートセミナー 214.jpg
090913 アートセミナー 215.jpg

今宵も石田社長と出来上がってしまいました。アハ☆

こんな調子で、今夜熊野へ帰らないといけないことも忘れ・・・

打ち上げは

第2部へと移り・・・

お洒落なワインバーへ。
090913 アートセミナー 222.jpg
ココは大人もしくは、貴族しか入店できない崇高な空間が。

ここでは
090913 アートセミナー 227.jpg
090913 アートセミナー 231.jpg090913 アートセミナー 248.jpg

紳士が注いでくれる、貴族のお飲み物。
ワ イ ン 。

090913 アートセミナー 235.jpg

まだまだ私達では、貴族になりきれておりません。。。。

が、

私達二人の奥で微笑むスーツの男性。

近づいてみると・・・

090913 アートセミナー 225.jpg

カトー男爵。
さすがです。決まり方が別格。

そして
国王である
090913 アートセミナー 237.jpg

イシダ13世。

あ、石田社長。

今宵は本当にどうもありがとうございました。
まだまだ私達夫婦磨きをかけて、晩餐会に似合う貴族になれるように頑張ります。

そして御社と家を夢見るお客様の
お役にたてることがあれば、いつでもどこでも飛んで行きますので
ジャンジャンオファーをください。

ブログを見てくださっている、あなた様も
業種、職種、役職、人種、どんな方でもOK!
呼んでくれたら飛んでいって、「木のロマン」伝えます。

おいしいお酒があれば、なおダッシュしまっす!!!!!!

だから呼んでちょーだい☆

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 野地伯爵ご夫妻殿
    先日は遠路遥々ありがとうございました。
    こちらの告知不足でホール一杯のオーディエンス…とはいきませんで
    申し訳ございませんでした。
    ただ専務の熱意は、私どものお客様に十二分に伝わったはずです。
    参加者の皆様のアンケートを拝見したところ、
    国産材、それも熊野産杉・檜への愛着が増したようです。
    このお礼は必ず目に見える形でご恩返しいたします!・・・ね。
    夜どうやって自宅(名古屋)に帰り着いたか記憶にないのは、
    ここだけの話にしておいてください(苦笑

  2. >カトー男爵様
    コメントありがとうございます。
    先日は本当にお世話になりました。
    お客様の為になったのであれば、非常に嬉しいです。
    よかったー☆
    感動は購買意欲に比例すると思いますし、
    何よりお客様にとって、「不安だらけ」の家造りが
    安心の「夢だらけ」の家造りに変わっていけばと思います。
    さて、また来年に向けて、新しいネタ作りにとりかかろうと思いますね。
    また次回の晩餐会、楽しみにしておりますよ~♪

  3. カトー男爵様。
    先日は大変お世話になりありがとうございました。
    加藤様の楽しいお話にたくさん笑わさせていただきました。
    それにしても下から2番目の写真、ステキです!!
    さすがもと〇〇〇〇は違いますね!
    次回も貴族!?の晩餐会、楽しみにしております。