野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

サンドブラスト体験

8月31日の暑い日。

京都から遊びに来てくれたお友達と、初めての体験。
京都に帰るバスの待ち時間を利用して、「熊野倶楽部」内の体験工房で
「サンドブラスト」なるものに挑戦することにしました。
8月31日サンドクラフト 005.jpg
サンドブラストって聞いた事も見たこともなかったのですが、
「細かい砂を浜石、杉板やガラスなどに吹付け、
模様や文字を彫刻し自分の思い出作りをする。」
と説明書きにありましたが、イメージできないまま挑戦開始。

まず絵を何に書くかを選択。

・・・先生にガラスの皿がいいのではと渡してもらう。
どんな絵にするのか。
・・・・・・絵心がないので、「のじもくま」に決めました。
8月31日サンドクラフト 001.jpg
8月31日サンドクラフト 002.jpg
印刷してもらった絵を挟みで切り取り、原稿となる接着下地に貼り付け鉛筆でシルエットを写します。
そのシルエットを小刀で切り取ります。ここまですっと書きましたが、この作業が難しい。
工作なんて何十年振りでしたので、手が思うように動きませんでした。
四苦八苦したシルエットを皿の底に貼り付けて、サンドブラストの機械の中に入れ白い砂を吹きつけ
るのです。

出来上がりがこれです。

8月31日サンドクラフト 006.jpg

友達の人魚は、素敵にできあがり~

私は・・・・・・

絵付けの素材は、持ち込みOKなので、
ガラス、石、板、金属などでできた小物で 砂を吹付ける機械
の中に入るものなら持っていったらいいそうです。

所要時間 1時間半から2時間位。丁寧に教えてくれますから、誰でも大丈夫。

普段出来ない体験ができ、楽しかったです。

皿付き講習料 1300円は安い!お勧めです!!!