オンラインカジノ

しかし、インターネット上で最高のオンラインカジノをどのように選択しますか? 高額の預金をすることを恐れないカジノを選択するにはどうすればよいですかhttps://xn--lck0ae6f0c4g.xn--tckwe/。 そして、賞金は可能な限り最短の時間で引き落とされます。 同時に、外出先で愚かなルールを作成することなくhttps://xn--eckarf0b8a9dwb8czb0r8dbc.com/

野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

エクセリスト

みなさんこんにちは。

選挙でしたね。
偏りましたねー極端に。民主党大勝!

ただ、偏りは時に足かせになります。
むしろ、先々やりづらいかもね。

って、ボクごときが政治の事を語るのは8年早いですが。

のぶたかです。

最近野地木材では、業務を「自動化」することに凝っています。
いろいろな面倒なことを自動化することにより、仕事から
「悩むこと」「迷うこと」「間違うこと」「判らないこと」を排除しようとしているのです。

例えば、
「どの時点で在庫を補充するのか」とか

「価格をどうするのか」とか

「選別でハネられた製品の処理を誰がどうするのか」

等々、「ケースバイケースで判断」という仕事が一番やっかいなんです。

「臨機応変にする」ということほど、しんどいコトはないんです。
しんどいということは、やる気もしなくなるんです。
特に気分が乗らない日に「臨機応変に」なんていう仕事は、
まったくもってスピードが鈍る。それに、やる気がでない。

こと木材に関しては、臨機応変にケースバイケースで対応しないと
いけない職業なんですが、そこがもう本当につらい所なんです。

日によって判断が変わるし、気分によっても変わるし
前日の飲酒量によっても影響されるし、お腹が減っていても
判断がブレることはあります。

そういった臨機応変という、うっとおしい言葉を仕事から極力排除
してやろうとしているのです。

そもそも、「臨機応変」なんていう言葉はないと思うのです。
その場に応じての判断というのは、必ず根拠がある上で判断をしているはずで、
ただその根拠を明確にまとめることが困難であるがために
「臨機応変に判断しろ」と上は下に指示してしまうんです。

だから上司たるもの「臨機応変に」なんてことは、絶対に指示してはいけない
ことなのです。臨機応変にやらせて、満足な結果がでずに叱りつける上司なんかは
まったくもって言語道断かなと。

部下にとってはホント迷惑な話ですよ。

で、話を戻しますが、そういった迷惑な「臨機応変」を解消すべく、
考え出したのが

「野地木材業務判断自動化システム  教え太郎」

です。

判断に困る仕事をまず特定し、その仕事をデータベース化しました。
そしてある程度溜まったデータを解析して、規則性を探します。
見つかればそれをルール化し、システムに落とし込むのです。

その落とし込む際に活躍するソフトウエアはエクセル。

エクセルはすごい。
本当にすごい。
僕は今まであまり本気でエクセルを使ってこなかったのですが、
今回の「教え太郎」を開発するにあたり、エクセルであれば作れそうだという
コトが判ったので、気合い入れてエクセルを勉強しました。

関数ってすごいね。ホント。

中でも僕が好きな関数、「IF」関数。

あれサイコー。シビレます。

=IF([論理式],[真の場合],[偽の場合])というやつです。

「IF」関数があれば、ほとんどのことはできてしまいます。
解決してしまうんです。
長年野地木材を苦しめてきた「臨機応変」もIF関数が解決してくれました。

そのIF文がこちらです。


=IF(判断に困る , 強気でGO , いつもの調子でGO)

こういったIF文をエクセルに200個ほど組み込み
「野地木材業務判断自動化システム  教え太郎」は、ついに完成したのであります。
P8310781.jpg
日々の業務においては、「正しい判断」も大切ですが
なによりも「素早い決断」の方を優先するべきだと考えています。

さー月曜日、「教え太郎」を駆使してバリバリ仕事しますよ~☆

兎にも角にも、もし何が起きたって
GOGOGOの精神でで行ったるんじゃーーーーい!!!!!!