野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

天才

残暑お見舞い申し上げます。

お盆明け、毎日暑くて大変ですが皆様お変わりありませんか?
お盆は、相変わらず忙しくあっという間に過ぎていきました。
今年は、知人親戚の引越しが重なる為 特に慌しいです。
(口ばっかりだしてうるさい!という声が・・・・・・・)

久々のブログです。
専務から、ブログは?というオファーが有りました。

今日感動した出来事。
引越しのため荷物を整理していた知人が、息子さんが書いた30数年前の絵画と賞状の束を見つけました。知人の息子さんは、絵が上手だったと聞いていたので、是非見せてと見せてもらったのが、これらの絵です。
力強く、独特な色使い、強烈な印象深い絵画で感動しました。

絵の裏を見てびっくり。

6年竹組 

「エツ!!小学生!!」

8月23日日曜日 001.jpg

8月23日日曜日 002.jpg

8月23日日曜日 003.jpg

8月23日日曜日 004.jpg

8月23日日曜日 005.jpg

いつも絵画展で賞状もらっていた訳ですね。
学校の先生に、この才能を伸ばすべく絵画を習いに行ったらと
勧められ習いに行くも、「僕の絵をさわりすぎて嫌だ。」と
すぐやめてしまったとか。
小学生の時に、キャンバスに指を使って油絵を描いていたと聞きました。
そのまま絵の方向に進んでいたら、りっぱな画家になっていたと思います。

中学生になった時には、体操の笠松選手に憧れ体操部に(其の時の賞状もありました。)
高校時は、スキーに懲り検定1級の資格を取ったと思ったら、
行方不明になり探していました。
そのうち本に、スキーの試合でトロフイーを手にした子供の写真が
載っておるのを母親が見つけて、慌てて連れに行ったという逸話もありました。

高校を卒業して「大学には行かない!僕は、釣具屋の跡を継ぐ!」と
跡を継いで、やれやれと思っていた矢先、
交通事故で亡くなってしまったのです。

亡くなって20数年、「一人息子の夢も見ないようになったわ」、
と気丈な知人が言いますが
どんなに残念に思ったことでしょう。

このお盆に、無いと思っていた息子さんの絵が出てきたことも、
私が見ることが出来たことも偶然でしょうか・・・・・

このブログで皆さんに絵を見てもらったら、
知人もその息子さんも喜んでいただけるかなあと思いました。

凝縮した人生を駆け抜けていった 

天才M.Tさんに心より合掌。

8月23日日曜日 006.jpg 

8月23日日曜日 007.jpg

8月23日日曜日 008.jpg