野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

名経営者とは (後)

みなさんこんにちは。
ようやく熊野にて。ブログを。
のぶたかです。

さてはてさて、名経営者とは (前)    名経営者とは (中) と続けてきましたが
全然、名経営者とは?が見えてきませんね。
今回は、見せないと行けません。
のぶたか29歳と350日現在の答えをださねば。
この「名経営者の章」は終れませんので。

以前、ライブドアのゴタゴタで日本中が盛り上がったとき
「金で買えないものなんてない!」堀江ライブドア元社長はこう言ってました。
また村上ファンドの村上元代表は、「お金を儲けるのは悪いことですか?」と言ってましたね。

私はそのあたりの時代に、ちょうど野地木材に入社した所であり、
非常に両者のその言葉が印象に残っていました。
その時は「二人の主張は間違ってはいない気がする」と感じてましたので。

そして、今現在もその問いは私の頭から離れず、たびたび考えさせられます。

私は今現在、野地木材に入社して6年弱ってところです。
夢中で仕事をしてきて、いろいろな出来事を体験して、様々なことで傷ついて、
がむしゃらにやってたら、知らない間に乗り越えて。
堀江氏と村上氏の二人の主張についての考えも変わってきました。

そもそも、「儲ける」とは何なのでしょうか。

ちなみに、弊社の社長(ヒロマサ)は
「儲けるとは、信者を作ること。すなわちファンを作ることである。」と、
よく酔っぱらって私に言います。
だから信+者で『儲』という文字を表すんだと。

私は、儲けるとは「信のある者。すなわち信念を貫く者であること。」と
考えていました。
考えていました。ので、過去形です。

それは、28歳と62日ぐらいまでの考えでした。
そして今は少し解釈が違います。

ちなみに、私の惹かれる肉食系経営者と草食系経営者は
両者共に、人々が集まって(ファン)、確固たる信念のもと前に突き進んでいます。

それじゃ、「それが名経営者ってこと?」というと、
それだけではちょっと何か足らない気がするんです。
もちろん、ファンと信念は名経営者には必須事項。それは間違いありません。

しかし、

確固たる信念がある人に、ファンがついていないことはある。
し、
たくさんのファンがついている人に、確固たる信念があまりないこともある。
ので、
ファンと信念だけでは、やはり足らない。必要であることは間違いないが。

企業とは利益を追求しなければならない。
それは、永続的に企業という組織を運営していく為には、
利益がないと不可能だから。

その利益を得るために、ファン(顧客)が必要であり、ファンを得るために
経営者に「信念」というものが、必要になってくるんだと思う。

それじゃぁ、ライブドアと村上ファンドはどうだったの?と考えると
両者共に、そこは満たしていたんじゃないのだろうか。
ここで言う名経営者の条件を。
しかし、失敗した。

ここで、名経営者である大きな一つの条件がわかった。
それは
「続ける」こと。
企業を運営し続けることができなければ
どんなに利益を上げたって、
どんなにファンがいたって、
どんなに信念を貫いたって、
意味がない。続かないことには。
二人にはその「続ける」ことができなかった。

そして、もう一つ。名経営者にとって一番大事なことがある。

それは

「より多くの人々がHappyになることを目指すこと」だ。

お客様を始め、従業員、その家族、もちろん自らの家庭、
その企業に関わる地域の人々、強いては同業者さえもが
Happyになることを目指す。

少し前にある尊敬する方に言われた言葉がある。

「勝とうとするな」

勝利することが幸せではない。
負けても幸せになれるし、幸せの方が勝利に勝るんだと。
だから「Happyなことを考えなさい」と教えてもらった。

その時は酔っぱらっていたので、あんましピンとこなかったけど
ナイスな事に、たまたまそれをメモってたので良かった。
次の日、しらふでそのメモを読んで、驚愕した。

「あ、ライブドア問題の答えかも」と。

教えてくれたその方は、若いときからずーっと苦労して
様々な苦難を乗り越えて、ビジネスの世界で勝ち続けてきた人だった。
ビジネスの一線から退いて、今思うことが「誰もがHappyじゃないといかん」という
ことだったと私に教えてくれた。「Victoryじゃない。Happyだ」と。

信念を持つこと。
ファンを獲得すること。
利益を得ること。
経営し続けること。

それらは、その企業に関わるいろんな人々をHappyにしていくための
手段であり、必要な要素でしかないのだ。
決してゴールではない。

私が惹かれる、肉食系経営者と草食系経営者も
Happyな方々で、そして周りにもHappyを振りまいている。
そして、それを持続し続けて、やがて名経営者になっていくのだろう。

したがって、名経営者とは

「より多くの人々をHappyにすることができる組織を、運営し続ける人」

であると、私は考えます。

そしてもちろん私も、そこを目指しています!!

ま、月並みですが、一言でいうなれば

ということなんでしょーかね。

経営に最も必要な事は。

DSC00526.jpg
Happy!?

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. カーネーション

    「Victoryじゃない。Happyだ」
    名言ですね。
    みんながハッピーになれるようがんばりましょう!

  2. >カーネーション様
    ありがとうございます。
    お陰さまで、今日もハッピーです。
    いやー、楽しいです。毎日!