野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

ウエルカム熊野ウエルカム送材車

こんにちわ、今日は土曜日です。
野地木材は土曜日は4時半で仕事が終わりです。
いつもなら5時半から仕事の段取りミーティングがあるのですが土曜日は幹部の方々が気をきかしていつもより早くみんなが帰れるようにミーティングはなしなのです。

なので、今日は時間のかかるブログ更新をやる事にしました。

今回は前回おさらばした一号材車の続編ブログです。

SANY2144.JPGのサムネール画像ついに新しい材車が片道5時間かけて遥々高山から材車を作り続けて15年の職人さんが運転して、ここ野地木材まで運ばれてきました。

今度の材車はワリと背が高いのです。

しかし、前回の撤去もさることながら今回の設置作業も困難を極めました。

SANY2154.JPG

まずは電気工事をやらなければ話が始まりません。

高山から来た材車の電気配線工事をして早25年のベテラン技師が配線工事を始めました。
なんせケーブルが長く大量なので困難を極めますがさすがの25年の技師に言わせればお茶の子さいさいさいなのです。

SANY2155.JPG
ベテランの活躍もあり材車の設置と配線工事も大方終わりいよいよ試運転開始と言う中、

材車の電気配線工事をして早25年のベテラン技師とヘルメットをかぶり初めてから約40年の材車設置技師の二人がなにやら最終ミーティング。
二人のバッテリーは今日が初顔合わせにも関わらず私のような材木屋を始めてやや3年の素人作業員にはまったくもって分からないようなサイン交換を交わします。

まるで今年のWBCに出た城島とダルビッシュを彷彿とさせるような光景に出会え、私も非常に興奮を抑えるのに必死でした。

ともあれ

SANY2162.JPG前回の材車と今回の材車の大きな違いと言えば、デジタル表記かアナログ表記かの違いにあります。

今回来たのはデジタルです。

デジタルになる事によって前とは比べ物にならない位、ハイ効率、高精度が実現するのであります。

右のスーパーのレジ見たいな物体が今旬のデジタル表示機器です。

SANY2163.JPGのサムネール画像試運転も順調し進み、おっきい丸太も挽けました。
これで一安心

と思わせておいて・・・・・

またなにやら人だかりが

SANY2164.JPG

問題発覚か否かは、

また次回のブログを見てください。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 城島=25年のベテラン技師
    ダルビッシュ=ヘルメット技師
    ってとこでしょうか!?
    写真にオーラがただよっていますね。

  2. yui様へ
    コメントありがとうございます。
    コメントを頂く度に見られていると言うのを実感します。
    仕事って段取り次第ですよね~~~
    また夏になったら呑みに行きましょう。