野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

タイミング

senmu.jpgのサムネール画像のサムネール画像チワッス。
のぶたかです。

皆さんは「ブラックビスケッツ」って覚えていますか?

そのグループの歌に「タイミング」という歌がありました。
今でもたまに、この歌を聴くのですが、聴くごとになんか泣きそうになってしまいます。

歌詞にやられまして。

♪ ズレた間のワルさもそれも君の タイミング
  僕のココロ和ます なんて不思議なチカラ

  人も町も宇宙も 廻れ廻る タイミング
  ヘンにね合わせすぎても多分ツライだけさ

  たまに間のワルさも大事なんだね タイミング
  君と僕の幸せ 笑いながら行こう

僕は昔から人一倍「場の空気」を気にするほうでして、
それこそ「タイミング」を計りに計るヒトです。
気にしたくない時も大いにあるのですが、気になるんですね。

それが災いして、その場にとけ込めなかったり、警戒したり
人見知りになったり、ストレスになったり、高飛車にとられたり
伝えきれなかったり、仲良くなりきれなかったりとか
いろいろと「悲しいな」と思うことが多いんです。

そんな僕の心を癒す歌が上記の「タイミング」という歌でして。
いつも勇気づけられます。
すばらしい歌詞です。

歌詞もすばらしいんですが、メロディーもすばらしいんです。実は。
編曲でかなりポップに仕上がってますが、マイナー調の曲なので
ギターで弾き語りするとすごく哀愁漂う感じなり、歌いながら泣けてくるんです。

サビに入ると転調して、メジャー調に変わるので、そこから盛り上がって来る感が
たまりません。

いやー名曲。

「タイミング」ってのは、考えれば考える程、恐ろしくなってきます。

あの時こうじゃなかったら。とか、

こうしてなかったら。とか、

出会ってなかったら。とか、

ブルブル震えてきますよ。もうこれまでの人生なんて、紙一重なんですもの。

ただそれが僕の「タイミング」で、僕だからそれで良いのさ。

と、歌う。

今やらせて頂いているお仕事も、野地木材のタイミング。

今お付き合いさせて頂いているお客様、業者さんも、野地木材のタイミング。

今働いてくれている従業員も、野地木材のタイミング。

去っていくヒトもシゴトも、野地木材のタイミング。

良いことも悪いことも全てひっくるめて、野地木材のタイミング。

「タイミング」というか、「間」というか、
「雰囲気」というか、「空気」というか、
これからも大事にしていきたいですね。野地木材の「タイミング」

♪ ズレた間のワルさもそれも君の タイミング
  僕のココロ和ます なんて不思議なチカラ

野地木材に関わる全てのヒトの「ココロ和ます」会社になりったいッス。