野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

マスターカード

senmu.jpgのサムネール画像のサムネール画像みなさんこんにちは。
冬が来ました。ブログ十数回目で冬です。
むぅ、なんとまぁダラダラしたブログでしょうか。
見てくれてる方々申し訳御座いません。

そして、今日も来てくれた皆様、どうもありがとう。

さて、前回のブログを書いてから一月半が経とうとしてます。
前回のブログで母の体調の事を書いて、多くの方から心配のお便りを頂きました。
ご心配お掛けしましたが、母は今日のこの瞬間の今現在では自宅にて、父の食事の
用意をして、父の汚れた衣類の洗濯を済まし、コーヒーを飲みながらスカパーでB級映画を
楽しんでいます。要するに、体調は回復したということです。
とは言っても、あまり無理しないほうが良いと、ドクターに言われているので
毎日自宅にて「ゆるゆる」と過ごしています。暇そうなので、誰かしら遊びに
行ってあげてください。母とゆるい時間を過ごせると思います。

よしよし。

では今日の本題に入ります。

今日は11月16日。もう師走がそこに来てるじゃないですか。
早い。早いよ。時間。怖いぐらい早いっす。ヂカン。
最近は「1時間」が「15分」くらいに感じてしまう。
時間が4倍速で進んでいくように感じられます。

野地木材の工場は、約8時間動いているので、最近の僕の体感時間に換算すると
たったの120分です。2時間です。
2時間でどれだけの仕事ができるというのでしょう。

僕の仕事は、朝の飛鳥工場から始まります。
飛鳥工場で一日の仕事の段取りを組んで、朝礼で従業員に伝えます。

それに要する時間1時間。僕の体感時間15分。

そのまま飛鳥工場にて、前日の日報の確認と返事、原木在庫の確認、明日以降の
大まかな飛鳥工場の段取りを組んでいきます。
朝9時時ころから、僕の携帯電話が頻繁に鳴りだすので、なかなか仕事は進みません。
電話の対応に追われ、本来の段取り組みの仕事が全然できないまま
本社工場に11時半までに戻ります。

ここまでですでに3時間経過。体感時間45分。

本社工場に戻り、その頃にはもうお昼なので、ご飯を食べて、コーヒーを飲んで
一息ついてから僕のデスクに座ります。待っているのは処理待ちの書類、見積り、受注処理。
その間も、電話がジャンジャン鳴りーの、現場からトラブル発生で呼ばれーの、

社長から、わけわからん事で怒鳴られーの、イライラして嫁様に当ってしまいーの、

なんか知らない人が、どーでも良い事で営業にやって来ーの、それに対応しーの、

電話がジャンジャン鳴りーの、現場から「ハネが出たから、数足らんぞ」と言われーの、

ヘコミーの、なんとかすぐに対応すべく現場に走りーの、すぐ段取りしーの、

事務所に戻りーの、イライラしてまた嫁様に当ってしまいーの、

ハイテンションの社長から、わけわからん事でまた怒鳴られーの、

便所に入って一人で愚痴りーの、落ち着きを取り戻しーの、ふと時計を確認しーの、

終業時間が迫ってきーの、飛鳥工場へ仕事の進歩状況の確認に戻りーの。

ここまでで8時間。体感時間120分。

あー僕は何にも仕事してねー。できてねー。ひえー。

したがいまして、まともに自分の仕事にかかれるのは、19時頃からです。
もうその時間には電話は鳴らないし、工場もトラブル発生しないし
社長は飲みに行っちゃうし、嫁様も帰宅してるしで、仕事に集中できます。

いやー19時からが僕のゴールデンタイムさ。
もう会社には人がいないので、好きな音楽を音量大きめにして聞きながら
気分を乗せて一気に仕事を片付けてしまいます。

しかし、結局なんだかんだしてたら、22時近い。
あー腹も減るし、しんどい。
が、今の時期はしかたないと腹をくくってがんばってます。

会社に着いてからの時間をトータルすると
約15時間。体感時間は225分で約4時間弱って感じですか。

もうヘトヘトになって、会社を出て、コンビニで一番高い缶ビールを1本だけ
買って帰るのが、毎日の一瞬の幸せです。

ただ、いっつも家に帰ってから「しまった」と思うことがあります。

それは昼間、嫁様にイライラをぶつけてしまったことを忘れてしまうこと。

玄関の扉をあけると、昼間の事と、僕の帰りが遅い事と、むかし僕に対して
ムカついた事をまた思い出した事、
それらの怒りを、自宅で一人でいる時間中、
煮つめて煮つめて沸騰した嫁様が待っている。

僕は、フリーザ様から、、、あ、いや、嫁様からの
折檻、警告、罵倒、愚痴、戒め、マッサージ等
嫁様の「怒りのスペシャル」を掃き出し終わるまで、ひたすら耐え続ける。

その時間約40分。

僕の体感時間 約4時間。

その時間、

プライスレス。