野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

ヤニブログ⑤「ヤニの出る量は?」結果

それではヤニブログ結果です。

前回のおさらいです。

3ヵ月梱包していた材料を薄く削りヤニを落とす。
             ↓
    ヤニを削り取った材料を再び梱包
             ↓
       本日開封(24日間梱包)

この実験ではヤニは出る量が決まっていて、大量にヤニが出たヤニを取り除けば再びヤニが出る事はない。

との考えの元に行った実験です。

結果は以下の写真で見ましょう。
R1013789.JPG

R1013790.JPG
R1013791.JPG
うっすらと出ている感じですね。

丸く痕がついているのは梱包時に節が隣接していたので、節から出たヤニが写ったのです。

ヤニは節から出る量が多いのです。

R1013793.JPG

分かりにくいですが、うっすらと出ています。

こんな結果です。

ヤニを取り除く前は↓
R1013551.JPG

こんなにベタベタに出ていたのですから、やはりヤニの出る量は減っているように思えます。

という事です。

さて、次回は。

[ヤニを吸収する物質を探せ!]

です。

R1013794-2.JPG

加工した直後の材を用いて

油取り紙・和紙・コピー用紙・小麦粉

と4種類の物質を間に挟んで梱包します。
R1013795.JPG

ヤニが出るのはしょうがないので、出るヤニを吸収してしまおうという事です。

もし1番ヤニを吸収する物質が小麦粉だったら、皆様の元へ小麦粉まみれのフローリングをお届けする事になりますので。よろしくです。

では。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. せっかくならカリッと揚げてアツアツを届けてくださいね!!