野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

北の国から

毎年この時期になると、取引のある北海道のお客様より

獲れたての秋刀魚を届けて下さいます。

これがその秋刀魚です。

mami-2010年9月北海道の秋刀魚 001.jpg

mami-2010年9月北海道の秋刀魚 003.jpg

ピチピチのプリプリで刺身にして頂いています。

油がのってとろ~り甘くて今しか味わえない刺身に、舌づつみを打ち鳴らします??

お寿司屋さんで料理ってもらい刺身、秋刀魚寿司、焼き魚と皆で美味しく頂きました。

mami-2010年9月北海道の秋刀魚 002.jpg

mami-2010年9月北海道の秋刀魚 007.jpg
mami-2010年9月北海道の秋刀魚 006.jpg

mami-2010年9月北海道の秋刀魚 005.jpg

秋刀魚を送って下さいお客様とは、もう10数年来のお取引をさせて頂いています。

北海道には檜が少ないらしく、高級品というイメージの木材を

仕入れるため、面識の無かった弊社に北海道からわざわざお越しいただきました。

北海道にお邪魔した際、初めてお目にかかったスマートでダンデイな

社長様には北海道の幸をふんだんにご馳走になりました。

その節は、誠にありがとうございました。

それに道産子社員の皆さまは美男美女の素敵な方ばかりです。

まるでジャズシンガー並みのジャズがお得意な美人S様に連れて行ってもらった、

ビートルズナンバーの生演奏聞きながら酔いしれた夜は、最高でした。

今後とも北国と南国を繋ぐ「檜」の絆、
これからも末永く宜しく御願い申し上げます。

PS
もう一度北海道に行きたいと思っておりますが・・・
そこで気になっていることがあります。

バスガイドさんに美味しいものを食べるなら地元の人に聞けば良いと聞き、
地元の人を探して歩いていましたが、生憎路上でパントマイム
パフォーマンスしている方しかおられず、「おいしいラーメン屋さんは
どこですか?」と聞きました。

最後までパントマイムを駆使して教えてくださったお兄さんはさすがで
今まで食べたラーメンの中で一番でした。

しかし店名も場所もさっぱりわからず、あのパントマイムのお兄さんに
聞くしかありません。

あれから2年半になりますが、
今でも路上でパフォーマンスしておられますかねぇ?