野地木材工業株式会社

野地木材工業株式会社

スタッフブログ

秋だから買いました。

みなさんこんにちは。

最近すごく秋だから、

いや、秋故に、

ノンノン、秋こそなれば、

買いました。

のぶたかです。

何をって?

安全靴です。

ほれ。

これ。

new-P9197031.jpg

日曜日の撮影ですから、短パンツですが、

仕事時に履く安全靴です。

青いでしょ。

いえ、

だいぶ蒼いんです。この安全靴。

やはり、製材業は基本安全靴です。

作業中、木とか「ぽとっ」って落としてしまうだけで

小指の骨とか「ぽきっ」っと逝ってしまいますから。

だからこそ、しっかりと足元ガードしないといけなのです。

しかし、安全靴に求められるのはそれだけではありません。

安全靴に求めること、

それは「軽さ」です。

それと「滑りにくさ」。

大事なのは「長持ちすること」。

意外と「水に強い」ことも重要でして。

ただ、一番こだわりたいのは「オシャレさ」であります。

安全靴はオシャレたれ。

これは製材業に従事する者が一番に欲する要素なのです。

だからこそ僕はこの「蒼い安全靴」を購入しました。

new-P9197033.jpg

アシックスなんですよ。実は。

蒼い安全靴を作ったメーカーは。

さすがですねぇ。アシックスさんは。

よくワカッテル。

製材業従事者の気持ち、よくワカッテル。

オシャレに気取りたい製材業従事者の良き理解者ですね。

だけども僕は、

最終的には野地木材工業の全社員の足元は

New Balanceの安全靴で揃えたいという夢があります。

だって靴に「N」って大きく書いてあるわけですから、

工場に見学に来られたお客様は社員達の足元を見て

皆「N」って書かれている靴を履いていることに気付いたときは、

絶対に「あ、野地木材のNだ!」ってなるでしょーからね。

そうゆう「むふふ☆」な瞬間が楽しみで楽しみでしゃーないんですが、

いかんせん、現状New Balance製の安全靴が手に入らないという

悲しい現状がありますので、夢はまだ夢のままなのであります。

screen.png

野地木材工業全社員がこーいうの履いてたら、

なんかイケてると思いません!?